長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

須坂市に廃園になった保育園をリノベしたカフェがオープンしてた

f:id:uradoori:20181011230836j:plain


旧豊丘保育園。須坂市の山の方にあります。細い道を入っていくと門を抜け、この場所にたどり着きます。どこに車を止めていいかわからないのですが、いちおう端っこの方に寄せました。

保育園のグラウンドに車で侵入していくとき、反射的に罪悪感を感じます。「いいのかな、入っても……」って思っちゃいますね。

そんな保育園、いまは園児がおらず、この建物を使ってカフェが開かれています。今年の4月にオープンしてたらしいけど全然知りませんでした。ずいぶんと情報アンテナが鈍っているなぁと痛感します。

続きを読む

いろいろ独特すぎる蕎麦屋「夢の笛」のそばが美味しい、そしてボリュームもある

f:id:uradoori:20180801191318j:plain

長野市吉田にある「夢の笛」、お蕎麦屋さんです。
ずいぶん以前からその存在は知っていたのですが、なかなか行く機会がなく気づけば2年ほど経っていました。勿体無い……。

このお蕎麦屋さん。なんだか色々独特です。店内にはちょっと変わった人形が展示されているし、お蕎麦の食べ方も少し変わってる。でも、そんな変わった店なのに(?)ちゃんと蕎麦が美味しく、昼はお客さんで賑わっています。ふしぎー。

続きを読む

長野市東和田に期間限定の花火専門店ができてる

f:id:uradoori:20180731230929j:plain


花火直売と書かれたプレハブの店を発見しました。長野市東和田というところ。花火の直売ということは生産者がそのまま売っているということなのですが、農産物とかじゃないので、なんとも実感が沸きづらいです。きっと中間業者がいないので値段が安いのでしょう。

そんな花火の専門店。なかなか見かけない気がするのですが、長野県ならではのお店と言ってもいい。と、思います。きっと。

平成25年度のデータでは、全国の花火(煙火)生産額は長野県が新潟に次いで2位だそうで、全国的にも長野県はトップクラス。南信州阿南町では、清内路の花火が有名ですし、北信地方でも多くの花火が生産されています。実際、花火大会も多いし、なんかわからんけど花火らしきものが上がっているのをよく見ます。しかも、夏以降、冬でも。

続きを読む

長野市の公衆トイレにはそれぞれ粋な名前がついている

f:id:uradoori:20180121212459j:plain


長野市善光寺にある公衆トイレです。くずれ字になってますけど、看板には「御安心処」と書いてあります。トイレの名前が「御安心処」なんですって。

善光寺には毎日多くの観光客がやってきますが、これ観光地だからと粋な計らいで「御安心処」なんて名前をつけてるわけではなくて。ごくごく普通の長野市内の公衆トイレにも、オリジナルの名前がついているものが非常に多いんです。

最近だと、都会の公衆トイレがネーミングライツで企業名が入っていたりするのですが、そういう感じではなく、あくまでフツーの公衆トイレに、ちょっと情緒を感じる名前がついている。

続きを読む

そば屋の焼き鳥丼が劇的に美味しいから食べてほしい

f:id:uradoori:20171023091703j:plain


よく行く、そば屋さんに「焼き鳥丼」というメニューがあります。

単品で扱ってたと思う。
そば付きのセットもあったはず。1200円くらいだったかな。

とにかく、この「焼き鳥丼」が美味しすぎる。そば屋なのになぜ、焼き鳥が美味しいのかは謎だけども。……いや、そういうの関係ないのかもしれない。そばを美味しく作れる力があれば、同じ料理なんですし。焼き鳥も美味しく作れる能力くらい、あって当然なのかも。

続きを読む

しょうゆの燻製という概念……ドラマ「カルテット」でお馴染みの燻事(えんじ)に行ってきた

f:id:uradoori:20170710210655j:plain


ランチで、たまごかけご飯が提供されています。

たまごかけご飯のことをTKGと略したり、一時期流行になりましたよね。たまごかけご飯。家でさらりと作るものだったのに、いつしかちゃんとした飲食店でも、たまごかけご飯を見かけるようになりました。

ただ、ここのたまごかけご飯。かかっている醤油が一味違います。
これね、燻製の醤油なんです。

燻製の…?醤油? ーちょっと何言ってるかわかんないです。

続きを読む

メニューは基本2文字!! 超大盛りシンプルネーミングのラーメン屋が長野市にあります

f:id:uradoori:20170704215249j:plain


「めん」というめちゃくちゃシンプルなメニュー。長野市にあるラーメン屋です。

ラーメン屋のメニューといえば、「店の名前+ラーメン」とか濃厚なんちゃらとか、名前も凝ったものが多かったりしますが、ここの場合は「めん」と二文字。なんともシンプルですが、逆にインパクトがあります。

続きを読む