読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

善光寺門前町の裏通りにある不思議な隠れ家カフェ「大福屋」では、牛乳うどんが食べられる

北信 長野市
s_IMG_20170102_130026

善光寺の近く。めちゃくちゃ裏通りにあって、隠れ家感のある店に行ってきました。

店の名前は、大福屋。ちょっと古風な感じですが元々は下宿所として使われていた建物のようです。古民家をリノベーションした店ってたくさんありますが、ここは特に建物の不思議感が強くて、足を踏み入れてるだけで“迷い込み感覚”を味わってしまいました。ノスタルジィじゃないんですよね、なぜか。

続きを読む

真冬の美ヶ原…「山本小屋ふる里館」は景色最高で100点接客のホテルだった!!

東信 長和町
s_163A6481

朝起きると、部屋の窓からこんな景色が広がってます。美ヶ原にある「山本小屋ふる里館」はそんなホテルです。
改めて美ヶ原とは?
長野県松本市、上田市、小県郡長和町にまたがる標高2000mの高原。八ヶ岳中信高原国定公園に位置しています。とても景色が綺麗で、高原美術館やアモーレの鐘が有名です。雪深くなるため冬は道路が閉鎖されてしまい、アクセスできる範囲が制限されています。
s_163A6077

山本小屋ふる里館は、冬の営業をしていなかったのですが2016年からは冬季営業も行うようになりました。JR下諏訪駅や長和町の駐車場から送迎バスが出ていて、そこからチェーンを装着したバスが宿まで連れて行ってくれます。

雪深い山道を、シャンシャンと音を立てながら宿へと到着しました。


ーーーーで、1泊してきたわけですが。めちゃくちゃ良かったです。じゃらんの口コミサイトには「神ってる宿」なんて投稿もありますが、まさにそれ。本当に素晴らしかった。すごい。

続きを読む

遮断機の奥へ…「須坂市トレインギャラリー」には、3000種以上の車両模型があって電車ショーが爽快!

北信 須坂市
s_163A5127

踏切があるんですけど、線路はないんです。
でも、カンカンカンカン鳴ってます。ちょっと謎な建造物。

実はこれ、飲食店兼博物館の入り口です。長野市街地から長野須坂インターへ向かう道沿いにあるので、見かけたことがある人も多いハズ。後ろの方に看板が見えてますが、トレインギャラリーというところなんですね。

続きを読む

木祖村には「味噌川ダム」という名のダムがある。ちなみにダムカードもある。

中信 木祖村
s_163A5968

味噌川ダムというウソみたいな名前のダムに行ってきました。

木曽のあたりでたまたま看板を見つけ、そんな川あるのかと思い気になったので行ってみると、やっぱり味噌川ダムという名前で合っていました。味噌ですよ、味噌。信州って味噌が美味しいですけどね、そういうことじゃなく。味噌川って、どんな川なんだっていうね。

続きを読む

絶景ガラス張りトイレから、浦島太郎伝説が残る名勝「寝覚めの床」を見下ろす。

中信 上松町
s_163A5922

長野県上松町にOTOHIMEというトイレがあるんです。最近できたみたい。

TOTOが出してるトイレ用の擬音装置「音姫」というのもありますが、それとは違って、こちらは女性専用(?)のトイレ。設置してあるのは『寝覚めの床』というところ。浦島太郎が余生を過ごした場所と言われている観光名所です。だから、OTIHIME(乙姫)って名前がついてるんですね。

続きを読む

テストの答案用紙が飾ってある須坂市の定食屋「とら食堂」に行ってきた

北信 須坂市
s_163A4801

須坂市にある「とら食堂」に行きました。

長い間営業を続けている定食屋で、北信地域の中ではかなり有名なお店だと思います。ボク自身も大学生の頃によく行ってました。長野に引っ越してから妙に懐かしくなって久しぶりに訪れたのですが、「あれ、こんな店だっけ?」と思うほど、店内に貼り紙がたくさんありました。

…いや、前から変わらないのかもしれないけど。とにかく、店内の貼り紙に注目です。

続きを読む

長野駅前の立ち食いそば屋では、チーズが入った信州蕎麦が食べられる

北信 長野市
s_163A4988

そばにチーズをトッピング。
そんなことをしてくれる店が、そば処信州、長野駅のすぐ近くにあります。

土曜日の夕方に放送しているローカル番組「土曜はこれダネッ!」で紹介されていたのを見て、まんまと行ってきました。さすが人気番組、情報収集力がすごいですね。いつも店の近くを通っているのに全然気がつきませんでした。

続きを読む