長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

松本市

安曇野食品工房がつくる「SWEET CAFÉ 珈琲ゼリー」が好きで好きで愛おしい。

珈琲ゼリーが好きです。初めて食べたのは幼稚園の頃でしょうか。グリコから発売されていた「カフェゼリー」を親がよく買ってきてくれて、それを好んで食べていたのです。江崎グリコ / カフェゼリーカップの下にクリームシロップが装着されている。それをひっ…

線路の上にラーメン屋!? 南松本駅の目の前に不思議なお店があった!

線路の上に店がある!?そんなラーメン屋が松本市にありました。場所は、南松本駅のすぐ目の前、東京インテリア家具のすぐ横。住所で言うと「松本市南松本2丁目」にある、鶏支那屋(とりしなや)というお店です。地元では結構人気のお店のようで、お昼時には…

長野県松本市の「入山トンネル」は、内部で道路が分岐してる珍しいトンネルだった

トンネルの中なのに、途中で道路が2つに分かれています。しかもこれ一方通行じゃないので、双方からの対向車とかあったら、ちょっと怖い。と思ったら、左側に見えてる道路は一方通行なのだそうです。とは言え、怖いもんは怖い。写真はバスの中から撮ったもの…

松本の穴場スポット!! まつもと市民芸術館の屋上ガーデンが心地良い!!

きれいな芝生。心地よい風。西側には北アルプスの絶景が広がり、東側には美ヶ原の稜線が眺望できる。高層ビルの少ない松本市街地において、ほどよい高さで街を見下ろせるこの場所は、「まつもと市民芸術館」の屋上。トップガーデンと名付けられ、開館時間内…

松本市のラーメン屋「しずもと」は、民家の玄関で営業してるスゴい店!

松本市内で、かなり変わったラーメン屋さんを見つけました。松本市庄内にある「しずもと」というお店。外観は民家そのものなのですが、長野県内だとこうした民家を使って営業されているお店は結構見かけます。なので、それ自体はあまり不思議でもないのです…

松本駅前にある珈琲アベで、まぁまぁ大きな「モカパフェ」を食べてきた

松本駅前に珈琲アベという老舗の喫茶店があります。珈琲アベと言えば「悪魔のように黒く、天使のように優しく、恋のように甘い、珈琲のひととき」という斬新極まりないキャッチフレーズを持つお店。悪魔のように黒い珈琲を出してくれる『珈琲アベ』は、松本…

松本市街地に「黒いブタ」がいた……マクロビオティックキッチン『gen』という店だった

松本の市街地を歩いていると、黒いブタがいました。オリの中に入っていて、どうやらペットとして飼育されているようです。松本市でも山あいの方へ行けばイノシシやクマの目撃情報があったりしますが、さすがに市街地でブタを見るのはちょっとした衝撃。思わ…

悪魔のように黒い珈琲を出してくれる『珈琲アベ』は、松本駅前に!!

松本市の駅前に『coffeアベ(ABE)』という老舗の喫茶店があります。駅前の大通りには昨今、タリーズコーヒーがオープンしていて、近辺にあるドトールコーヒーと同じく、FC系のカフェが目立つようになりました。そんな中、昔からある喫茶店というのは、その…

ノッチ注意?! 松本駅の1番線ホームに謎の警告があった!

松本駅から中央線の上り電車に乗ろうとホームに行った時のこと。0番線と1番線の乗り場があるホームに、不思議な看板を見かけました。

どんぶりにそびえ立つソースカツ、松本市『奏素屋』のメニューがハンパ無い!!

松本市内に、とんでもないソースカツ丼を出す店があると教えてもらい、行ってきました。場所は村井駅の近く、松本市村井町南。店の名前を『奏素屋』と言います。一軒家風の外観で、近所では人気なのかお昼時にはいくつか車が停まっていました。

宮沢りえも来訪!松本グルメの一級品!amijokのおとうふ丼が美味しすぎた!

松本市の大橋通りにあるオシャレカフェ、amijok(アミジョック)。まだオープンして1年ほどですが、既に若い人の間では話題を呼んでいるオシャレカフェなのです。ちなみにamijokは反対から読むとコジマとなって、店主の名前になります。ちょっと変わった名…

松本なのに!?「らーめん札幌」という店に敢えて入ってみた!

松本市、中町通から一本反れたところに、「らーめん札幌」というお店があります。松本にあるのに、札幌という北海道の県庁所在地の名が付けられている部分など、かなり気になるお店。しかも中町通りと言えば、松本でもナワテ通り等と同じく有数の観光ストリ…

松本市にある自転車屋さんの宣言文がカッコイイーー!

松本市にある老舗の自転車屋さん、岡田バイシクル。相当古くからあるお店だと思いますが、自転車の販売店というよりも修理屋さんのようなイメージなのでしょうか。外から見ると、なんだか暗くて怪しいお店のように思ってしまいますが、店先に貼ってある宣言…

環境回復工房という場所に入ってみた!草が枯れない空間らしい

松本市北深志を歩いていると不思議な家?というか工房を見かけたので入ってみました。その名も「環境回復工房」、いったい何をする工房なんだろうか?そもそも現時点でちゃんと稼働している工房なんだろうかと疑問だったのですが、不思議に思って見ていると…