長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

彼女の名はフクハラ。清泉女学院短大卒、20歳の女の子とデートしてきた話。

長野市にある清泉女学院短期大学。そこの出身で今年20歳になる女性と1日遊んできました。出会い系ビジネスの香りがしますが、もちろんそういう類のものではなく。知人から「おもしろい子がいるから、ワカバヤシさん会ったほうがいい」と言われたのがきっかけ…

大河ブームの真田町にはボクと同じ「若林さん」が多いらしい。真田一族と関わりがあるか聞いてきた。

長野ウラドオリを書いてるワカバヤシです。ボクの世代で若林というと、小学生の頃はキャプテン翼の名GK「若林源三」のイメージが強烈でした。ボク自身まったくサッカーができないのであまり定着しなかったのですが、「源三」というあだ名をつけてくる人も時…

小諸市動物園でやってるペンギンの餌やりが「流しそうめん形式」だった…流しアジというみたい

ペンギンが、餌(アジ)を待ってます。その様子は「流しそうめん」そのもの。これは、長野県の小諸市動物園で行なわれてる夏の特別企画なんですが、流しそうめんならぬ「流しアジ」として人気を呼んでいます。これは、2014年から練習していた企画だそうで、2…

長野市の東東通りに「クレープリー・レ・クロシェット」というガレット屋さんがあった

長野市の東通りのもう一本東側を通っている道、「東東通り(とんとんどおり)」。そこに、クレープリー・レ・クロシェット(Creperie Les Clochettes)というお店がありました。一回じゃ覚えられそうにないその名前。フランス語を翻訳すると「クレープ屋の鐘…

ペースト状のさつまいも×かき氷!長野市権堂「芋屋十兵衛」のエスプーマかき氷が美味しかった!

長野市中央通りにある、芋屋十兵衛。全国各地からよりすぐりのさつまいもを取り寄せ、それを使ってお菓子を作り、販売しているお店です。ということで、お店には「長野市にあるさつまいもスイーツ店」というキャッチコピーが書かれていました。一見、チェー…

木崎湖がくっきり見下ろせる超絶景ビュースポットは、小熊山の道路沿いに!車でアクセスできるよ!

大町市、仁科三湖のひとつ「木崎湖」です。農具川と稲尾沢川から水が流れてきて、高瀬川に流出しています。農具川は、青木湖から流れてくる川で、稲尾沢川はすぐ近くの山から流れてくる川。いずれも透明度の高い川なので、必然的に木崎湖の水はキレイです。…

椎名林檎にリンゴスター!? 飯綱アップルミュージアムの展示が斜め上すぎる

飯綱町の山あいに、いいづなアップルミュージアムというところがあります。1997年にオープンし、市町村合併があって三水アップルミュージアムから現在の名称に変更されたそうです。飯綱町は、信州の中でも特に良いリンゴが獲れる地域とされ、高級りんごの里…

信濃町にある「そば処ふじさと」では、うどんとそばの自販機が24h稼働してる

長野県信濃町。国道18号を走っていると「そば処ふじさと」という看板が見えてきます。店は15時までなのですが、店が閉まってもお客さんはちょこちょこやってくる。……というのも、実はここ。店の前に「そば&うどんの自販機」が設置されているんです。

日本一標高の高いパン屋に日本初のクランペット専門店!! 志賀高原「横手山」は夏涼みに最適!!

志賀高原の横手山。この山、標高2307mもあるのに山頂まで車とリフトでアクセスできるのが特徴なんです。地に足つけて、一歩一歩をかみしめて登っていくのが「登山」だとは思いつつ、とっても気楽に高原の空気を味わえるのは良いですね。しかも、山頂には日本…

多肉植物いっぱい!! 富士見町にある「physis」は店でもカフェでもなく…ビニルハウスの秘密基地だった

富士見町の「Physis」というところに行ってきました。住所でいうと、富士見町境字西原境 5637-1らしいのですが、場所は超絶わかりにくく、あぜ道のようなところをズンズン進んでいかないとたどり着きません。行くまでにちょっと不安になりました。※富士見町…

長野市の甲信マツダで車買ったら、納車専用ガレージから新車登場して、最終的に拍手で送り出してくれた

タイトルに記したことがすべてなのですが、家の近くの車屋さんで新車を買いました。マツダの「デミオ」という車で、レギュラーガソリンではなく「軽油」で動く変わったヤツです。排気量1500ccのコンパクトカーなのに6速MT。この時代にわざわざMT車を買う人は…

初見だと非常に入りづらい「秋山食堂」では常連さんの名前がメニューになってる

長野市小柴見に「秋山食堂」というお店があります。レトロな看板にレトロなカブ。ほったて小屋のような雰囲気はなんともたまりません。初見だとなかなか入りづらいかもしれませんが、中には常連さんを含めて地元の人であふれているので、思い切って飛び込ん…

木崎湖のほとりにある「Yショップニシ」はコンビニなのに、店内にそば&うどん屋がある!

長野県大町市、国道146号沿いにコンビニがあります。ちょうど木崎湖の近く。駅で言えば、JR大糸線の海ノ口駅のあたり。一見すると何の変哲も無い国道沿いのコンビニなのですが、これがなかなか珍しいお店なのです。

2015年大晦日…長野市二線路通りで「透明犬」を散歩させてる人がいた

長野市の二線路通りにあるスタバにいたら、不思議な「犬の散歩」をしている方がいました。正確に言うと犬はおらず、犬が着るような服だけが宙に浮いている状態。そこからリードのような紐が伸びていて、飼い主(?)の人がそれを握っています。謎すぎです。…

かまいたちの夜の舞台「ペンション・クヌルプ」で、主人公の透になりきる

ずっと行きたいと思っていた白馬村のペンション・クヌルプに行ってきました。クヌルプといえば、1994年に発売されたスーパーファミコンソフト『かまいたちの夜』の“舞台”になったペンション。まだ中学生だったボクはそのゲームにどハマりしていて、その頃か…

YOUは何しに信州へ? 外国人観光客についてったら、実はそのひとスゴイフォトグラファーだった!

YOUは何しに信州へ?Why did you come to Shinshu?長野駅に到着したばかりの外国人観光客に声をかけ、何しに信州に来たかを聞いて、なんなら一緒について行かせてもらおう!そんな企画を実行してみました。……そう、あの人気テレビ番組をそっくりそのまま信…

線路の上にラーメン屋!? 南松本駅の目の前に不思議なお店があった!

線路の上に店がある!?そんなラーメン屋が松本市にありました。場所は、南松本駅のすぐ目の前、東京インテリア家具のすぐ横。住所で言うと「松本市南松本2丁目」にある、鶏支那屋(とりしなや)というお店です。地元では結構人気のお店のようで、お昼時には…

リンゴ王国の長野県では、ホームセンターで「リンゴを送る用の箱詰めキット」が売ってる

ホームセンターで、「信州リンゴ」と書かれたダンボールを買ってきました。コレ、その名の通りリンゴのために作られたダンボールで、箱のサイズがリンゴを詰めるのに最適。秋くらいからでしょうか。県内のホームセンターに行くと、このようなダンボールが山…

コーヒーにぷかぷか浮く猫「マシュマロ専門店やわはだ」の商品がセブンイレブン飯山静間店で売ってた!

やわはだのマシュマロを買いました。これ、テレビでも紹介されるほどの超人気商品でなかなか手に入らないのだそう。横村愛子さんという方が長野県中野市にある事務所で手作りしていて、店舗営業をしておらず基本は通販のみ。ですが。飯山市にある道の駅「千…

長野駅の観光情報センターに自動外貨両替機ができてた…県内初らしい…

長野駅構内にある長野市観光情報センター。そこに、外貨両替機が導入されたようです。各社の報道でも伝えられていて気になっていたので、実際に見に行ってみました。外貨の両替とか非日常な感じがして、ちょっとワクワクしますね。(無意味に1ドル札とか財…

ド派手な農園直売所があって近寄りがたかったけど、リンゴ買ったらいっぱいリンゴもらった!

国道18号沿いに、ド派手なリンゴ直売所がありました。訪れたのは11月末の日曜日。リンゴ箱がたくさん並んでいたので、直売所かなと思ったのですが、それよりも何よりも建物に施された装飾が気になりまくり。竜宮城のようなセットが建てられていたり、歴史漫…

「スパイラル」「ウェストサイド飯綱」長野市の路線バス戸隠線にあるバス停の名前がオシャレだった

長野駅から戸隠キャンプ場まで出ている路線バスには、途中カッコイイ名前のバス停があります。長野駅を出発すると、善光寺大門、善光寺北、長野高校入口など、わりと一般的な名前のバス停が続くのですが、ループ橋をのぼって山あいに差し掛かると、突然……。…

実はレア!? 戸隠のお土産屋さんの包み紙に「はらたいら」さんのイラストがサイン付きで描かれていた!!

長野県長野市の「忍者の里・戸隠」でお土産屋さんに行ったところ、少し変わった包み紙を発見しました。包み紙なんて無意識的に捨ててしまいがちですが、描かれているイラストを見ると、どうしてもスルーできなかったのです。

苔!苔!苔!…八千穂高原の白駒池は神秘的な「苔の森」が広がってる

485種類の苔が生息するという「苔の森」に行ってきました。苔の種類なんて素人には判別できないので、485という数字がどれだけすごいのか分かりませんが、視界に苔が広がる世界は圧巻です。場所は佐久穂町にある白駒池。標高2000mを超える八千穂高原にありま…

安曇野市穂高の「神社エール」という「ジンジャーエール」が驚くほど美味い

安曇野市のJR穂高駅を降りると「穂高神社エール」と書かれた看板が現れました。信濃の大社として名高い穂高神社よりずっと手前。駅から数十秒の距離です。ジンジャーエールならぬ、神社エール。おぉ…うまいネーミング!一見すると「面白い恋人」などと同系列…

いくつ読める? 簡単な漢字なのにぜんぜん読めない長野県の難読地名20選!

地名の読み方って地域によって独特で、地元のひとには当たり前でもよそ者から見れば、まったく読めない漢字がたくさんあります。世間ではキラキラネームとか話題になっていますが、それを言うならキラキラ地名ってのも昔からあったわけで、人はそれを『難読…

信州三景観の一つ「杖突峠」にデッキ展望台が整備されてトイレまでできてた

茅野市と伊那市をつなぐ国道152号(杖突峠)。その途中にある「峠の茶屋」に行ったら、広々とした展望デッキができてました。いつの間にこんなものが!と、思って調べてみると2014年11月頃から着工し、2015年4月から開放されているみたい。おぉ、意外と最近…

絶対にリラックスできないカフェ「スプーンアート」が進化して、もぅからくり屋敷化してた

スプーンアートカフェという、とても変わったカフェが安曇野市にあります。JR穂高駅の目の前にあるので、駅まで行けば必ず目に入ります。派手だから絶対わかるレベル。テレビや雑誌でも何度も紹介されるほどの有名店で、ひとことで言い表せない不可思議な魅…

長野県松本市の「入山トンネル」は、内部で道路が分岐してる珍しいトンネルだった

トンネルの中なのに、途中で道路が2つに分かれています。しかもこれ一方通行じゃないので、双方からの対向車とかあったら、ちょっと怖い。と思ったら、左側に見えてる道路は一方通行なのだそうです。とは言え、怖いもんは怖い。写真はバスの中から撮ったもの…

ダチョウ丼が食べられる「アンデルセン」が閉店してたので、自分でダチョウ丼を作ってみた

駒ヶ根市の「アンデルセン」はソースカツ丼の専門店。中でも、ダチョウの肉を使ったダチョウ丼が提供されるお店として有名で、駒ヶ根に行ったら是非食べたいと思っていたのです。しかし、いざ訪れてみると、なんと閉店していました。調べると2014年には店を…