長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

インチキつけ麺!?長野市ラーメン食堂「まとや」の名物メニューは名前がヘン!!

<スポンサードリンク>
そうなんです!ハッキリ書いてあるんです。「インチキつけ麺」って。

s_IMG_2496

タルタルソーストッピング云々と注釈が打たれていますが、そんなもの頭に入ってきません。インチキってなんだ?!暑いからつけ麺にしようと思って注文したら、実はインチキで全くつけ麺じゃ無かったとかだったらどうしましょう…。アツアツのラーメンが出てきたり、麺しか無かったり、つけ汁しか無かったり、シーザーサラダのように突飛押しも無いものが出てくる可能性だってありますよ。だってインチキなんだから!!

s_IMG_4806
そんなインチキつけ麺があるのはこのお店

メニューに『インチキ』だなんて、すごいネーミングセンスを持つのは、長野市の長野駅前しまんりょ小路にある「ラッキー食堂まとや」というお店。ラッキー食堂っていう名前もなかなか哀愁ただよう感じですね。明るい感じだから良いけれど。

s_IMG_2491
店の壁にはたくさんの貼り紙

基本はラーメン屋さんなんですけど、食堂と銘打っているだけあって、たくさんのメニューがあるようです。カレーライスに各種定食なんかもありました。これはもう本格的に食堂ですね。
ちなみに、メニューをくまなく見ていると「インチキカレーライス」に「インチキ定食」なんてものも…。なんということでしょう。インチキってのは、つけ麺だけじゃなかったようです。

s_IMG_24921
磯五郎の七味もありました

でもさすがは長野の食堂ですね。八幡屋磯五郎の七味唐辛子も置いてありました。嗚呼、長野善光寺に身を置く証ですね。

s_IMG_2500
つけ麺は量が選べるようです

麺の量には、末吉、小吉、中吉、大吉となんだかおみくじみたいなランクが付いていました。ラッキー食堂って言うからには、やっぱり大吉で!と行きたいところですが、500gという量が想像できなかったので怖くて小吉にしました。良いんです…どんなインチキか判明しさえすれば。

s_IMG_2502
来た!インチキつけ麺(小吉)

一見、普通そうなつけ麺だけど、これのどこがインチキなのでしょうか。店員さんに聞いてみます。

s_IMG_2503
すると返答は「インドチキンなんです…」

なんと、インドチキンを略して「インチキ」と言っているらしいのです。カレー風味のチキンで、簡単に言えばタンドリーチキンのようなもの。っていうか、ほぼタンドリーチキンで正解。この時は、インドチキンをインチキって略すのは割とオーソライズされた呼称なのかなと思ったのですが、いくら調べても、そんな略し方をする人はいなかったです(あくまでネット検索レベルですが)。
インチキと言えば、そりゃもう日本全国津々浦々、どこに行っても詐欺とか詐称とか、ペテン師って意味でのインチキですよね。そんな呼び名が通じるのは、ここだけです。きっと。

s_IMG_2498
すごい特盛りメニューもありました

とにかく大盛り、特盛り、ボリュームを求める人に人気のお店だったようです。麺の量は小吉でもそれなりにランチとしては多かったです。インチキつけ麺ってことですが、つけ汁はしっかり作られていてきちんとコシのある麺が生きていました。ただ、何せインドチキン自体もかなりボリューミーなので、割と大喰いに自信の無い人は少なめの量にした方が良いと思います。
もし興味あれば、是非、インチキ食堂・・・じゃなかった、ラッキー食堂まとやに行ってみて下さい。