長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

小学生以下は入場不可、店内撮影禁止!軽井沢のauraは贅沢時間を堪能できる絶景カフェだった!

<スポンサードリンク>
s_IMG_5988

静かな空間をお楽しみ頂く為、小学生以下の入店を控えて頂いております。
このような看板が店の前にあって、少しドキっとしました。場所は軽井沢にある天空カフェアウラ(aura)というカフェ。車で白糸の滝方面に向けてズンズン登って行くと、途中を折れたところにある絶景ポイント。さすが「天空」というだけのことはありますね。お店はぽつんと1軒だけある感じで、非常に静かで良い雰囲気。それを壊したくないと、小学生以下を入店禁止にしているのは良いコンセプトだと思います。

s_IMG_5989
こんな建物です

s_IMG_5990
階段を登って店に入ります

都内から長野、群馬にかけてデザイン性の高い建築物を生んでいるタカトタマガミデザインが設計を手掛けている建物。一筋縄でいかない建物に「おお!」っとトキメクのですが、回りの緑と調和している感じがステキなのだなと、落ち着いて租借すればこの少し変わった形も目に馴染んできます。不思議…。

s_IMG_5991
ドアにあったロゴ

そして二重になったドアを開けばそこは店内なのですが、どうやら店主のプライベートスペースも兼ねているようで、入ることができるのは手前の部屋だけ。窓に向いたテーブルが3つと、壁沿いに2つテーブルがありました。詰めて座って20人が限界といったところでしょうか。入ったときは1つしか空きテーブルがありませんでした。
ちなみに、店内は小学生以下入店不可というだけでなく、撮影禁止でもあります。パシャパシャ写真を撮っている人がいると、他のお客さんに迷惑ってことなのでしょう。その徹底っぷりがイイですね。

s_名称未設定-1
天空茶(1200円)

最高級緑茶という『天空茶』を注文しました。撮影禁止だったのでイラストで描いてみたのが上の絵。ゆるい流線型デザインのカップが特徴的で、透明の茶器と一緒に出てきました。この他にコンロ用ろうそくによって保温されたお茶と、砂時計も用意されます。お茶を茶器に注いで3分経ったら飲んでくださいとのこと。なかなか飲み方にもこだわりを感じるオシャレ空間でございました。食器だけでも贅沢感が味わえると思いますよ。

s_IMG_6000
店からの景色!

しばらくすると、おもむろにカメラを持って立ち上がる女性がいたので見ているとベランダに出て行ってました。なるほど、店の外に出たら撮影できるようです。その女性に倣って、ベランダから撮った写真が上のもの。軽井沢の山の上からの景色ですからね、、、特別何が見えるわけではないですし、訪れた日が雨だったのであまり絶景とは言えません。…残念。
でもココはきっと夜になったら星が有り得ないくらいキレイなのだと思います。だいいちauraっていう名前のお店ですからね。

s_IMG_6002
天気が良ければ外の席でも!

というわけで、軽井沢からアクセスすればそれほど遠くないのですが、車じゃないと行けないのが難点ですね。天空カフェっていうコンセプトもステキですし、定期的にイベント等も開かれているようなので、機会があれば一度は訪れておきたいカフェだと思います。ぜひぜひ!贅沢時間を!