長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

日本一短い県道が、長野県上田市の駅前に?!なんと7mという短さっ!!

<スポンサードリンク>
s_IMG_6719

日本一短い県道!と謡う看板が広島にあるらしいのですが、それは10.5mの広島県道204号線のこと。めざましテレビでその特集をしていたところ、なんと広島県の担当者から「実は長野県上田市に、7mの県道があるそうなので、ウチは既に日本一じゃないんです…」というコメントが。上田にそんな短い県道があることを全く知らなかったのですが、調べて現地に行ってきました。

s_IMG_6713
その県道は駅前にあります

日本一短い県道は『長野県道162号上田停車場線』という名前で、上田駅の目の前にありました。駅を出るとすぐなのですが、追っていきます。

s_IMG_6714
お城口の方に出ます

s_IMG_6715
左に行き、ロータリーに沿って進みます

s_IMG_6716
マクドナルド等が見えてきてもまだ真っ直ぐ

s_IMG_6717
そろそろ…

そもそも停車場線っていうのは、大きなメイン道路(国道などの主要道)と、駅(停車場)とを結ぶ道路を指すのが一般的。つまり、この県道162号っていうのも、国道18号や県道77号と上田駅をつなぐ道路だったと思われます。しかし、駅前が整備されてロータリーができると、ロータリー内は県道という扱いではなくなってしまいました。そこで、行き場の無くなった県道162号が小さくなって残っているという状態のようです。

無題
というわけで、この部分!

ロータリーを出るとすぐに県道77号があるので、そのロータリーとの接続部分わずか7mの間に県道162号が存在することになります。道路幅はかなりあるので、延長よりも幅の方が長いというかなり変な道路。

無題2
地図で見るとこのように

地図にも確かに県道162号の表記があります。道路のアスファルトをよーく見ると、境目らしきものも見えるので、きっとそこがロータリーと県道162号との境目なのだと思われます。基本的に、県道の中でも1号~100号までは主要地方道として扱われ、国から整備費用の一部が補助されます。なので、同じ県道でも162号とすぐ先の77号は、扱いが若干違うんですね。
再開発の影響などで生まれた日本一短い県道!広島もアピールしていたみたいですし、何かと発信好きな上田市も何かしらPRして観光名所の一つにしてしまっても良いのでは??なんて思いました。