読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日村では、柿のドレッシングが特産品になってる!

中信 朝日村
<スポンサードリンク>
s_IMG_3218

長野県の朝日村の特産品に『柿そーす』というものがあります。朝日村では渋柿が有名で、それを加工することで、ドレッシングが作られました。なかなか柿のソース、柿のドレッシングと言われてもピンと来ないものですが、実際柿にはポリフェノールやビタミンCがたくさん含まれるので、非常に健康にも良いそうです。

s_IMG_3219
信州の味コンクールをとっています

2009年には信州の味コンクールで、優秀賞を受賞しており、その味は折り紙つき。もちろん、改めて作ったものなので、朝日村に古くから伝わる「柿の使い方」っていうわけではありません。なので、観光客の人がお土産に買って帰り、その味をクチコミで伝えていくことが大切なのだと思います。

s_IMG_3210
柿どれ


そして、柿ソースとは別に『柿どれ』という商品もあります。朝日村ではたくさんの太陽を浴びた元気な高原野菜がたくさんあるので、そういった野菜と合わせてドレッシングを付けるのも良いでしょう。

s_IMG_3213
レタスによく合うドレッシングだそう

実際、『レタスによく合うドレッシング』というラベルも貼られているので、朝日村のレタスで試したいところですね。あまりレタスと柿を一緒に食べる機会も無いし、イメージもわかないのですがドレッシングにされていると、なんだかそういった違和感が拭える気がします。

s_IMG_3215
こんな色

言われてみれば柿の感じもしますし、まったく分からないと言えばまったく分かりません。もし機会があれば是非とも朝日村の『柿そーす』と『柿どれ』を試してみて下さい。