読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の牧場に行ったら、面白いもの見つけたよ

東信 佐久市
<スポンサードリンク>
s_IMG_7688

佐久に、茨城牧場の長野支場というものがあり、家畜の研究所となっています。当然中は研究所なので一般の人は出入りできないのですが、併設するふれあい広場は一般公開されています。動物がいるので、自由に見て触ったりできるのですが、さすがに冬は閑散としているようです。

s_IMG_7689
ふれあい広場の入り口付近から

入り口からはずっと一直線に砂利道が続いています。きっと冬でなければ、きれいな並木道になっているんでしょうね。お客さんもほとんどおらず、スタッフの方の姿も見かけませんでした。
そんな中、見つけたのがコンクリートの壁。

s_IMG_7701
背丈を線引きしています

家の柱に、子どもの成長を線で書いていくように、コンクリートの壁にヤギの身長(?)が示されいます。人間みたいにヤギもこんなことをするんですね。・・・それにしてもたくさんヤギがいるはずなので、こんなものを書いていったらキリが無いような…。

s_IMG_7694
ヤギも少しだけいました

s_IMG_7698
パラパラとヤギが放牧されています

他のヤギはどこか別な小屋にいるんでしょうか。数頭のヤギだけが放牧されていました。冬のふれあい広場では、ヤギだけが放たれています。なので、逆に言えば見に来てもヤギしか見られません。

s_IMG_7699
牧草そ育てる様子だそうです…

牧草を育てる花壇もあるのですが、何も生えていないのでどうも分かりません。土だけがあるんです。

s_IMG_7700
うさぎもいませんでした

でも強いて言えば、冬のふれあい広場にはお客さんが全然いません。なのでゆっくり散歩がてら、ヤギを見るのには最適かもしれません。とにかく敷地は広いので、そんな広大な場所を独り占めしてみると、なかなか雄大な気持ちになります!
季節外れなスポットに行ってみるのも良いかもしれないですね!



より大きな地図で 長野ウラドオリ を表示