読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神社の噴水が凍って、ウソみたいな塊になってる!

東信 小諸市
<スポンサードリンク>
s_IMG_7362

小諸駅からすぐ近く、懐古園の中にある懐古神社。懐古園の中にあるので、参拝には入園料が必要になります。春になると桜がキレイで、お花見スポットにもなるのですが、やはり冬場はお正月を過ぎると閑散としていました。

s_IMG_7363
噴水がとんでもないことに!

静かな境内ですが、ひと際目を引くのが池の噴水。かろうじて水が出ているので噴水だと分かるのですが、すっかり氷で覆われてしまっています。最初見た時は、オブジェだと思ったほど。ですが、社務所にいた人に尋ねると「スゴイでしょう、冬は毎年こうなるんですよ」とのことで、正真正銘の氷のようです。

s_IMG_7369
水しぶきが出ています

氷が出来はじめたのは12月頃からだそうです。氷点下になるので、こうした氷もできるんでしょう。

s_IMG_7368
氷の下には鯉が泳いでいるそうです

池には鯉が泳いでいて、もう少し氷が薄かったりすると中の鯉もチラチラと見えるそうですが、今年は寒いので見えないですと言っておられました。これだけ寒いと鯉も大変なんでしょうね…。水温が7度以下になると鯉も冬眠をするそうで、間違いなくここの鯉も冬眠していると思われます。
ちょっとびっくりするような噴水の氷ですが、一見の価値はあると思うので是非、見てみてください!



より大きな地図で 長野ウラドオリ を表示