読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐久の池が凍ってて、犬も氷の上を歩いているよ!

東信 佐久市
<スポンサードリンク>
s_IMG_7714

佐久市の近代美術館や図書館など、文化施設が集まる公園の池が完全に凍っていました。長野では諏訪湖も凍って歩けるくらいですから、池が凍るなんて特別なことではありません。でも、やっぱり実際に凍って上を歩いてみると、毎度のことながら驚きと感動を覚えてしまいます。

s_IMG_7717
佐久市立近代美術館があります

ここは、駒場公園と呼ばれる場所で、ギリシャ劇場という野外シアターや弓道場まで揃っています。冬でも人の行き来はそれなりにあるのですが、さすがに氷の上を歩く人はそれほど多くはいません。

s_IMG_7713
明らかに歩いた跡があります

氷の上を見てみると明らかに人が歩きまくった跡があります。やはり池の上を歩くというのは、寒冷地である長野でも皆、毎年やってることなんでしょうね。

s_IMG_7712
やがて、犬まで歩きにきました

近くの中学生に加えて、犬を連れたオジさんも氷の上を歩きにきました。池の上に人がいるのを見ているだけで、なんだか寒くなってきます。いかにも氷点下ッ!と、視覚から寒さを覚えてしまうのかもしれません。
しかもこの中学生、なんと池の氷の一部をはがすというスゴイ遊びをしていました。どうも中心部に行くと氷もはがれやすくなっているようで、氷をはがして、どちらが大きな氷をはがせるかで勝負しているようです。自分の足場を崩す行為、これは都会の中学生じゃ思いつかない遊びでしょうね。

ある種、冬の風物詩と言える池の氷。長野県民なら1シーズンに1度は、氷の上を歩いておきたいものですね。



より大きな地図で 長野ウラドオリ を表示