長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

大切にしましょう水準点、信州の水準点はだいたい大きな数字だからちょっと嬉しい

<スポンサードリンク>
s_IMG_7841

姨捨を歩いていると、水準点を見つけました。しかも「大切にしましょう」という警告付き。なかなか珍しいな! と思ったのですが、調べてみると全国的にこの「大切にしましょう」というプレートはアチコチにあるようですね。全国に約2万はあると言われる水準点。その全てにこのプレートが付いているとは思えませんが、1割にあったとしても2000点。なかなかのものです。

s_IMG_7839
こんな感じで建っていました

そもそも水準点とは、正確な高さの基準になるポイントのこと。地球上の位置の基準となる三角点などと同様に、一等水準点では0.1mmの位まで高さが計測されています。GPSだのなんだのがあるから、そりゃそうだろうな…とぼんやり思っていてもこの精度ってすさまじくないですか?! すごいな人間!

s_IMG_7842
ここにあったものは517.030m

やはり長野県なので(しかも姨捨)、それなりに標高が高いです。517mと言えば、東京タワーをゆうに越える高さ。改めて長野県は高い場所にあるんだなーと実感します。ちなみに、こうした水準点って主要国道などに沿ってあることが多いようなのですが、なぜかここでは民地なのか公道なのかハッキリしない山道の中にありました。意外と珍しいのかもしれません。
たくさんあるもの、どこにでもあるものだとは思いますが、ちょっと水準点を見つけたら嬉しくなってりしますね(しないかな…)。たぶん、わざわざ「大切にしましょう」と書くくらいなので、大切にされてこなかった経緯があるのでしょう。決して壊したり、故意に汚したりしないようにしましょうね。