長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

戸隠中社の目の前のお蕎麦「そば苑」は、ゆず味噌ダイコンが美味しかった!!

<スポンサードリンク>
s_IMG_8190

戸隠と言えば信州でもかなり有名なそば処なので、ガイドブックなどを見てもたくさんのお蕎麦屋さんが載っています。『うずら家』という名店なんて、ずっと行列ができていて、しっかり並ばないと食べられないイメージがあるのですが、ここ『そば苑』はそれほど行列ができておらず比較的容易に入ることができます。……と、こんな書き方をすると、まるで『そば苑』が不人気店で味が落ちるように思えるかもしれませんが、実際そんなことはなく、非常に丁寧に打たれた美味しいお蕎麦がいただけるんですよ!

s_IMG_8183
天ぷら蕎麦のセット

s_IMG_8186
山菜の天ぷらも美味しいです!

蕎麦の微妙な風合いと味を文章で表現するのはスゴく難しいのですが、ここはみずみずしくて細いそばが特徴的。なんだか見ているだけでも、その蕎麦の新鮮さが伝わってきます。ホームページを覗くと、蕎麦の旨味の秘訣は「相性だ!」と書かれています。それだけ、蕎麦の味って繊細だっていうことなんでしょうけれど、水や出汁、そば粉など、相性を見極めないと美味しくなくなるということ。こだわり抜かれた味が提供されているのが分かります。
さらに僕がもう一つ付け加えるならば、相性の中には店の雰囲気というのも大事ですね。『そば苑』では、店のガラス窓から見える、長閑な中に人の通いがある戸隠の風景は、なんとも言えないアジがあるのだと思います。

s_IMG_8189
ダイコンが美味しかった!

しかも、もう一つ意外な発見だったのは、このダイコンの美味しさ。ゆず味噌を加えて食べる、シンプルなダイコンなのですが、これが異常に美味しく惚れ惚れしてしまいました。思わずお金を払うときに、「ダイコンが美味しかったです」と、蕎麦屋で言う感想ではないものを残して帰ってきたのですが、とにかく一度食べてほしいです。
テレビで紹介されたり、雑誌に何度も載っている名店って、いかにも「ここで食べなきゃ損だ!」と思いがちですが、戸隠の蕎麦に関してはちゃんと自分の舌で見極めてもらいたいなって思います。いろんな選択肢はありますが、アクセスも良いですし『そば苑』に行ってみるのはどうでしょう?!