長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

悲報! 南箕輪村のゆるキャラ「まっくん」は、AKB48に無視されていた!

<スポンサードリンク>
s_2013-02-13_1910

当ブログでも幾度となくとりあげている、南箕輪村のゆるキャラ『まっくん』。まっくんのことが特別に好きで好きで仕方ないというわけではないのですが、どうも長野県に対してアンテナを張っていると、まっくん情報がたくさん流れてきます。それを見ると、「これは書かなければ!」と思うものが多いこと多いこと……。今回は、2月14日ということでバレンタインデーの話題です。

ポニーテールとシュシュ(Type-B)(DVD付)

2011年のゆるキャラグランプリで最下位になった『まっくん』ですが、翌年2012年のゆるキャラグランプリでは48位に上り詰め大健闘を見せてくれました。そんな『まっくん』が、48位という数字にちなみ、AKB48にバレンタインチョコをプレゼントしたというのです。
(信濃毎日新聞ニュースより抜粋)この日は着ぐるみのまっくんが、手紙や48個ずつ用意したまっくんのストラップとボールペンを箱に詰めた。手紙では、「日本一人気のないゆるキャラ」の肩 書でPRして昨年は前年の約「408」倍の2万7760票で48位になったと記し、「勝手だけど親近感湧いちゃって(中略)AKBのみなさんと同じくらい 人気者になれたらい~なぁ」。
通常、女性から男性に贈るのが一般的なバレンタインチョコではありますが、逆チョコと言って男性が女性に贈ることも最近では多いです。……しかし、それにしても『まっくん』だけじゃなく、全国から絶えずプレゼントが届いているであろうAKB48にチョコを贈ってきちんと手元に届くのか、ちょっと不安でもあります。しかも、記事によると、なんと『まっくん』は以前からバレンタインデーに贈り物をしたいとAKB48に打診をしていたというではありませんか。
(信濃毎日新聞ニュースより抜粋)まっくん担当職員の川上照平さん(25)によると、これまでに手紙やメールで、バレンタインの贈り物を届けに行きたい―とアプローチしたが、返事はないという。
ただ、担当者によるとそれに対する返事は無いとのことで、かなり一方的にまっくんがチョコを贈る形となっているようです。なんだか、「返事がもらえない男」という事実が、哀愁に拍車をかけますし、一筋縄ではいかない感じが、『まっくん』の良さでもあるような気がします。けれど、信州を代表する憎めないゆるキャラとして、頑張ってAKB48にアプローチし続けてほしいなって思います。がんばろう、まっくん!!