長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

ダーツの旅に小谷村が登場!「栃の実」の苦みにスタジオ騒然!

<スポンサードリンク>
s_IMG_4891

日本テレビで放送されている『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の人気コーナー、『ダーツの旅』に長野県の小谷村が登場しました。人口は約3000人の小さな村ですが、特産品があったり、栂池高原のスキー場があったりと自然豊かないいところ。長野県の中でも、その長閑さに憧れて人気を呼んでいる場所でもあります。

s_IMG_4895
第一村人!

第一村人(村でいちばん最初に出会った住人)は、帰宅途中のお父さん。パーカーのフードを被っているちょっとオシャレな方でした。番組のことも知っている方だったみたいで、最後は「チャオチャオ」なんてお茶目な挨拶でお別れしていましたよ。

s_IMG_4910
その後、松本へ向かうというお母さんが登場したり

s_IMG_4923
祭りで踊ったことが一番の思い出という90歳の方が出たり

s_IMG_4926
息子達に新米だと言って、古米を混ぜて渡しているお父さんなんか出てました

番組ではいろんな人にインタビューしていたのですが、やはり若い人はそうそうおらず、高齢化が進む小谷村の側面が垣間見られたように思います。ただ、皆さん元気そうなのが印象的。もちろん編集しているので、番組に好意的な方ばかりを放送しているわけですが、それでも村のパワーが表現されていて良かったと思います。

さらに、民宿を営んでいるというお母さんに野沢菜をいただくと・・・。

s_IMG_4938
番組スタッフが「美味しい!」と絶賛し

s_IMG_4935
昆布は入っていないが、味は秘伝だから言いたくないというお母さん

s_IMG_4937
しかし最後には「昆布も入ってる」と告白・・・

その後、ペンションホビー白馬乗鞍のご主人が登場し、放牧豚の紹介なんかがされていました。秋から春にかけて放牧された豚を使うと、とってもジューシーな豚肉となり、今では野ブタソーセージなど様々な燻製品として親しまれているようです。

s_IMG_4949
さらに栃の実が登場

ほとんど見た目は栗のようなのですが、トチノキから得られる「栃の実」が番組でも登場。小谷村でよくとれるらしく、これを新たな特産品にしようという動きがあるようです。

s_IMG_4958
ただ、すっごく苦い!

しかしながら、栃の実はすっごく苦いので、そのまま食べるのは結構難しいのが実状。小谷村ではこの栃の実を使って、「栃餅(とちもち)」を作ることを皆でやっているらしいのです。そこで、番組ではそんな栃餅作りにも潜入。

s_IMG_4960
地域づくり応援団の方が作っていました

s_IMG_4962
この団子のようなものが栃餅

s_IMG_4965
お土産品にもなっています

s_IMG_4966
地域づくり応援団リーダーの北村綾香さん

県外からやってきたという北村綾香さんは、最近、村で出会った男性と結婚式を挙げたらしいのです。その結婚式の写真をお披露目する会が地区で行われるということで、皆さんで宴会用の料理を作る様子もとりあげられていました。結婚式は集落をあげて皆でお祝いしたらしいのですが、その時の動画はYoutubeにアップされ、日本を飛び越え世界中に発信されています。あまりに美しい結婚式ということで、多くのコメントが寄せられたことでも有名になりました。


s_IMG_4970
笹寿司づくり

s_IMG_4973
ビスケットの天婦羅・・・?!

s_IMG_4975
いざ宴会がスタート

s_IMG_4982
こちらが結婚されたご夫妻

そして集まった皆さんで、結婚式の写真を観覧し賑やかな宴会が終焉。ちなみに、これららの栃餅や笹寿司作りは、体験ツアーが定期的に開かれているので興味があれば参加することもできるんですよ。

というわけで「ダーツの旅・小谷村編」のVTRは終しまい。Vあけにはスタジオで小谷村の特産品を振る舞う様子が放送されていました。スタジオに来ていたのは前田聡子さん、北村綾香さん、武田志寿子さんの3人。前田聡子さんは「sakko」として、写真家&カメラマンとしても活躍されている方ですね。

s_IMG_4999
スタジオの様子

ちなみに現場でスタッフの方が食べていた「栃の実」をスタジオでも皆さんが試食。

s_IMG_4989
とにかく苦そうでした・・・

なかなか都会では食べる機会の無い「栃の実」ですが、ここまで苦いと言われると、その苦さを確かめるため「栃餅」よりも「栃の実」を食べてみたくなります。人口の少ない集落でも、こうして食文化で日本全国に発信できるというのはスバラシイことですね。コタニ村でも、オタニ村でもなく、長野県にあるのは『オタリ村』=『小谷村』。いいとこなので、是非是非行ってみて下さい!!

小谷村にはこんなのものもありますよ→→→小谷村古民家ゲストハウス梢乃雪