長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

茅野市民館にある見晴し台は、駅前の雑然とした光景の背後に八ヶ岳連峰がちょっと見えるよ!

<スポンサードリンク>
s_IMG_8689

茅野市にある『茅野市民館』は、茅野駅に直結したすっごいオシャレ施設。シャープでクールな雰囲気の建物でとっても近代的なので、あまりこのあたりには馴染まないようにも思えたりもするのですが、不思議と茅野って諏訪大社も離れていますし、遺跡群も山間部に位置するので、駅周辺でこのシャープすぎる建物が潰してしまう景観ってなかったりするんですよね。なので、既に凛として茅野のランドマークとなり、市民の憩いの場にもなっている市民館。美術館も併設されていて、立派な文化施設として構えています。

s_IMG_8688
見晴し台もあります

その茅野市民館のイベントスペースにあたる部分の屋上はテラスのようになっていて、見晴し台として誰も見学することができるのです。

s_IMG_8687
見晴し台へ

ただ、この茅野市民館。高層建物ではなく、2階までしか設けられていないため、見晴し台と言ってもそんなに高い所から景色が望めるわけではありません。ただ、もちろんこういった施設の2階なので、一般的な住居の2階よりは充分高いので、さすがにベランダから見るようなもの……以上ではあるわけですが。

s_IMG_8686
見晴らしてみます

s_IMG_8682
こんな風に見えて

s_IMG_8684
こんな景色があり

s_IMG_8683
駅前の風を感じることができます

というように、信学会ゼミナールが入っているビルが7階建てなのでなかなかの高さ。そのお隣のJAの屋上看板が目立つビルもさらに高く、駅前の雑然とした雰囲気をまざまざと見せられてしまいます。敢えて景色を望むとすれば、その奧の方にうっすらと見える八ヶ岳連峰たち。茅野は平野部でも既に標高が高くて、既に蓼科などの山の裾野にあるような町なので、かなり自然には恵まれたところです。なのですが、さすがに駅前の2階建てビルの屋上からだと絶景が眺められるというわけではなかったようです。

ただ、逆に言うと、行政がドドーンと大きすぎる建物を建てなかったということであって、最低限市民にとって必要なサイズのものを作ったということなんですよね。風は気持ち良かったので、是非いちど見晴し台にも行ってみて下さい。