長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

原風舎というギャラリーには、ちょっとシュールなキューピーちゃんがいる!!

<スポンサードリンク>
s_IMG_8754

長野市の門前町に「原風舎」という名のギャラリー兼工房があります。なかなか通りかかっても、気の利いた看板などがなく、そこに足を踏み入れて良いのか謎だったりするんですが(そもそも見つけられない説も……)、一応ギャラリーの館長というのか作家さんいわく、入っても良いとのこと。1階がギャラリーになっていまして、2階がアトリエ工房なのですが、2階は門前町の集まり等に利用されたりもしているようです。

s_IMG_7769
鋳物の作品が並んでいます

中に入ってみると、小さな美術館のようになっていて、凛とした空気が漂っていました。ここにいる作家さんは角居康宏さんという奇特な方で、非常に独特の空気を醸し出す方のです。いちおう彫刻家であり、造詣作家なのだそうですが、実際その辺の細かな分類はよくわかりません。ただ、金属を加工したりして美術品を作ったり、器などの生活用品を作られているようです。作品自体はストーリー性もあって、すごく全うなのですが、ちょっと度を超えた明るさをお持ち方なので敬意を持って「奇特」と形容させていただきました。誰でも受け入れてしまうところがスゴいですよね……。実際、僕はなぜか年末にここでおでんや、ビールをいただいていました。

s_IMG_7772
味わいある作品

s_IMG_7777
キューピー?!

s_IMG_7780
キューピー!!

いつも空いているギャラリーではないかもしれませんが、角居さんは、恐らく誰が来たって受け入れて下さる度量をお持ちなので、興味があれば訪れてみてください。一見、ちょっと世界観の難しい作品が並んでいたりもしますが、キューピーちゃんがちょこんと座っている、かわいらしげな作品もあったりするのでなかなか楽しめることと思います。

ちなみに、角居さんの作品は2013年3月6日(水)〜19日(火)まで新宿伊勢丹の5階で開かれている『菜の花 暮らしの道具店 』の中でも購入することができるようです。このように、時々企画展や個展を都市部でも開催されているので、要所要所チェックしておかないといけないですね。ちなみに、当然こんな大きな企画展に呼ばれるだけあって、器はかなりホンモノ!! 日本酒を美味しく飲むため、角居さんのものをわざわざ取り寄せる人もいるほどの腕前なのですが、そんな方が、キューピーちゃんを置いちゃってる感じがまた良いですよね。ブログもあるようなので、そちらで個展情報などをキャッチしてみてください。

gallery&factory 原風舎