長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

園内に踏切や信号機がたくさん?! 長野市の「しののい公園」はちょっと不思議……

<スポンサードリンク>
s_IMG_8976

長野市の篠ノ井には「しののい公園」と呼ばれる公園があります。緑も多く、敷地も広いのでいろんな遊びができそうな公園。冬でも子どもたちが集まって鬼ごっこをする姿があり、地域にとっても憩いの場所として機能しているみたい。ただ、この「しののい公園」には、ちょっと他と違ったものがあって、初見だとなかなかスゴいなと思ってしまいました。

s_IMG_8980
公園内に横断歩道!

s_IMG_8982
信号機!

s_IMG_8981
踏切まで!!

公園内の一角に、信号機がたくさん立っていたり、横断歩道があったり、踏切があるなどちょっと異様な場所があるんです。公園内で遊ぶ子どもたちもなぜかこの一角には立ち入らないようにしているみたいで、もしかすると見慣れすぎてテンションも上がらなくなっているのかもしれません。

s_IMG_8984
管理棟

s_IMG_8983
自転車を貸してくれるみたい

というわけで、あまり他の公園ではみないものばかりですが、どうやらこの場所では、公園内で交通ルールや交通マナーが学べる施設となっているようなのです。自転車の貸出しも行なっていて、定期的に講習会なども開かれている模様。篠ノ井と言えば、北信運転免許センターがある地区なので、このような公園があるのかもしれません。

s_IMG_8985
ただ、自転車を乗り入れてはいけません

けれど、危険が伴うということもあって、自分の自転車を公園内に持ち込むことは禁止。こういう公園なので、「だったらマイチャリで!」と思ってしまいそうですが、公園緑地課さんが、しっかりと禁止されているようでした。あくまで管理棟で貸し出してくれるものだけというルールなんですね。なかなか珍しい公園なので、もし良ければ一度見に行ってみてはどうでしょう?!