長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

JR稲荷山駅にいったら、猫が住みついてた。膝の上のってきたり人懐っこ過ぎ!

<スポンサードリンク>
s_IMG_8903

稲荷山駅というところに行くと、駅舎(待合所であり発券所となっている)の中に猫がいました。迷い込んだというより、そこにずっと住んでいるようです。冬の長野は寒いので、駅舎でストーブが設置されていたりします。猫も寒さに耐えきれず、居着いてしまったのでしょうか。駅員さんも、当たり前のように猫がいることを認めている様子で、特に追い払ったりしていないようです。なんだかちょっと癒されますね。

s_IMG_8893
稲荷山駅

s_IMG_8907
猫がいます


s_IMG_8898
猫がいます


s_IMG_8900
来る!

s_IMG_8901
来た来た!!

s_IMG_8902
ちょっと怖いw


猫嫌いだったら、逃げてしまいそうになるくらい怖い目つきでこっちへ向かってきます。人が好きなのか、人が持っている食べ物が目当てなのかわかりませんが、低い声で「にゃあ」と発しながらやってくるとそれなりに迫力がありますね。猫とは言え、狭い空間に1対1だと動物の方が強いような気がします。

s_IMG_8904
なんだろう・・・

猫はその後、おもむろに僕の膝の上に座り何を求めるわけでもなく僕を邪魔してきます。なんでしょうね。構ってほしいのでしょうか。そのとき、ビニール袋に入ったマカロンを持っていたのですが、それが目当てというわけではなさそうでした。ただただ戯れ合っては、飽きたらまた移動するというような感じです。
ちなみに、その後列車の時間が近くなると人がパラパラとやってきて、猫は急に出て行ってしまいました。でも、外をウロウロしているだけだったので、またちょっと散歩したら戻ってくるのかも。人に危害を加えるわけではなさそうなので、できればちょっとした癒しのために、駅にいてもらいたいなーなんて思ってしまいました。