長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

屋代駅前にあるカバン店「たけはな」の、ランドセルに関する貼り紙がアツイ!!

<スポンサードリンク>
s_IMG_8787

しなの鉄道「屋代駅」を降り、駅前通りを歩いていると「カバンのたけはな」というお店がありました。特段変わった様子があるお店ではないのですが、店の前に何やら手書きの貼り紙が貼られています。こういうローカルなお店って、結構手書き貼り紙を見るんですよね。松本市内にある自転車屋さんでも熱い文章が書かれていたりしたので、こういうのを見るとついつい嗅覚が働いてしまいます。

s_IMG_8789
こんな風に・・・

s_IMG_8788
拡大!


近付いて見てみると、ランドセルに関する文章でした。手書きで書かれているのですが、内容の前にその達筆な文章に惹かれてしまいます。こういう字をさらりと書けるようになりたいものですね。字の整い方と、読みやすさ、そして個性まで全部合わさって素晴しいと思います。内容は、
ランドセルは見た目はみな同じ形で色や軽さとかで判断されている方が多いようです。4〜5年生になり修理に見える方が多くいらっしゃいます。ランドセルは高価なお買い物です。そして6年間背負って通う品です。生地、仕立、形状等をよく見たり、又、専門の人に聞いてからお求めになるのが最も良いと思われます。安心して毎日6年間背負う可愛いお子様やお孫さんの為にぜひしっかりしたものをおすすめします
店主
というもの。決して、この店で買いなさいと言わない控えめ感も良いですね。とにかく、よく考えて買って下さいねと助言しているだけというのは、好感が持てます。もうすぐ新学期。さすがに新一年生は既にランドセルを買っているのかもしれませんが、もし今後ランドセル購入をお考えの方はこの「たけはな」さんを訪れると良いものが買えるかもしれませんよ!!