長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

千曲市が拠点、雪男をマスコットにしたプロバスケチーム『信州ブレイブウォリアーズ』!

<スポンサードリンク>
s_IMG_8772

千曲市を歩いていると青と黄色の自販機を見かけました。これは、千曲市を拠点に信州全域で活動するプロバスケットボールチーム『信州ブレイブウォリアーズ』の応援自動販売機。目の回りが黒いキャラクターはブレアー君と言って、雪男をイメージしたマスコットなのだそう。そもそも「ブレイブウォリアーズ」っていうのは勇士という意味の英語で、選手を勇士に見立てて「夢」「感動」「希望」を発信しようというコンセプトが込められているんだとか。

s_IMG_8774
成績が貼り出されています

このチームの存在自体は以前から知っていたものの、正直あまり詳しい事をほとんど知らなかったのでこの機会に調べてみようと公式サイトを覗いてみました。すると、なかなか新発見なこともたくさんあるのです。バスケって不思議なことが多い!
  • サッカーでいうサポーターのことを『ブースター』という
  • 土足観戦OKかどうかは会場で異なる
  • 監督じゃなくヘッドコーチという
  • 1チームの登録選手が少ない(11人)
  • 対戦は、土日で同じ相手と2試合連戦する
  • リーグのチーム数が11なので、1チーム休んでるところがある
  • 信州の順位は真ん中より下
  • 公式チアリーダーがいる
世代的に「ウソだろ!」と言われますが、スラムダンクをほとんど読んでいない(流川、桜木という名前と顔くらいは分かる)僕。バスケに関する知識が疎いということもありますが、それにしてもプロリーグや、このチームに関して知らないことがたくさんあるなぁという印象を受けました。ぜひ一度試合を観にいってみたいものだな~と思います。バスケのルール分かるかな……。

信州ブレイブウォリアーズ オフィシャルサイト