長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

『もみあげがコンブであってほしい』『ドラクエのラスボスになりたい』信州ブレイブウォリアーズ齋藤選手のブログがぶっ飛んでるwwwwww

<スポンサードリンク>
s_2013-03-13_0011

信州ブレイブウォリアーズというプロバスケットボールチームが、長野県千曲市を拠点にしているという記事を以前書きましたが(コチラ)、もう少し詳しく調べてみるとヘッドコーチや選手がブログを書いていることも判明。石橋ヘッドコーチのブログはメチャクチャ細かい試合内容が書かれていて、あのとき選手がどうだった、こうだったとファンサービスを大切にしている人なんだなと思われます。できることなら、これからもずっとこの形のブログを書き続けてもらいたいなって思いますね。

s_2013-03-13_0012
齋藤洋介選手のブログ

他にも選手のブログを見ていると、ひと際目にとまったのが11番をつける齋藤洋介選手のブログ。タイトルが『YOSk 不露具(ぶろぐ)』ということで、暴走族かのようにブログに当て字を付けているのですが、その当て字はブログタイトルだけにとどまらず、各記事のエントリタイトルにまで当て字が為されています。激戦ではなく『劇仙』。温泉ではなく『音戦』。ホームではなく『包夢』。

s_2013-03-13_0014
チャラ男らしい

自称なのか他薦なのか、チャラ男というキャラで親しまれているようで、毎回ブログの書き出しは「○○○○ どーもチャラッピーです」となっています。その「○○○○」の部分がかなりぶっ飛んでいて、イロイロ見てみると「もみあげがコンブであってほしい」だの、「ドラクエのラスボスになりたい」だの、「盲導犬の落ち着きが欲しいです」などやりたい放題。

2013-03-13_0027
ウルトラマンと戦ってみたいとすれば、彼は宇宙怪獣だ

どんなプレーをする選手なのか、動いている齋藤選手を見たことはありませんが、この意味がわからんブログにおけるチャラさが、きっとファンサービスになっているんだろうなと思うと、個性があって良いですね。けれど、そんな中にもファンの人への感謝であったり試合に対する熱さみたいなものも垣間見えるので、きっと信州ブレイブウォリアーズのムードメーカーなんだと思います(スイマセン、知らないですけど)。もし、この『YOSk不露具』を読んで、選手のことが気になった方は是非一度、チームの試合を観戦してみてはどうでしょう?!

YOSK不露具

ちなみに、僕としてはもっともっとぶっ飛んだら良いのになって思ったりもしています・・・。