長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

ゆるキャラグランプリの次は『ご当地キャラ総選挙』、長野県からはアルクマがエントリー中!

<スポンサードリンク>
s_2013-03-20_2331

タウンページが主催する『ゆるキャラグランプリ』では、くまモンに続き、バリィさんが優勝したことで話題となりました。長野県の最高位はアルクマで24位。南箕輪村のまっくんは最下位から48位にまでのし上がり、こちらも話題になりましたね。さぁ、来年のグランプリはいかに……?? と、思っていたのですが、今度は日本百貨店協会主催で『ご当地キャラ総選挙』という大会が開催された模様。いろんな大会があって、ゆるキャラさんたちも大忙しですね。既に投票が始まっており、長野からも何体かエントリーされているので紹介します。

s_2013-03-20_2333
規約がいろいろ

この大会。『ご当地キャラ』と銘打っているとおり、エントリーはゆるキャラに限ったものではないのですが、そこには細かな規約がっ! 見てみると、企業やプロスポーツのマスコットが参加できなかったり、着ぐるみの無いキャラはダメだったりするようです。つまり、阪神タイガースがトラッキーを出してきたり、まだ着ぐるみの無い白馬村の「村男」が参加するということができません(すいません、着ぐるみは作成済みだったようです)。ご当地アイドルなんかもダメみたいなので、なんだかんだ、ほとんど『ゆるキャラグランプリ』と類似しています。

s_2013-03-20_2334
まずは地区予選

日本全国を7つのブロックに分けられていて、まずは予備予選というものが行なわれています。3月20日から4月21日までがその期間で、地区ごとに上位3位までを決定するようです。ただし長野県が含まれるC地区に関しては上位6位までが予備予選通過の対象。いまのところアルクマはギリギリ6位に入っています。

その後、5月上旬から6月下旬まで予備予選を勝ち抜いたキャラによる『地区予選』が行なわれ、8月上旬には地区ごとの優勝キャラが集って決勝が行なわれるのだとか。結構長い道のりな上に、割と何度も局面を変えてキャラを応援しなきゃならないんだなぁと思うとなかなか大変なような気も・・・。

最終的にトップになったキャラクターはキャラバンとして全国の百貨店を巡るそうなので、かなり広告効果はあるんでしょう。そう思うと、挑んでみる価値はあるのかもしれません。

s_2013-03-20_2352
しかし長野が多い・・・

4月10日までご当地キャラのエントリー期間が設けられているのですが、既に長野県からは10体のキャラがエントリー中。アルクマはエントリーしていますが、まっくんの姿はありません。ちなみに、静岡県ではまだエントリーしているキャラがおらず、千葉県は12体、東京は7体。長野の10というエントリー数は同地区の中でも多い方です。今回は、1人につき、3位まで投票することができるシステムだそうで、特にアカウントの登録等は必要が無いそうです。また、最大でA地区からG地区まで全ての地区での投票もできるので、他の地区のキャラもちょっと気になりますね(くまモンは出ていないですが)。

取り敢えず、長野県としてはアルクマの予備予選突破がある意味必須です。次から次へといろんなことがあるなーという思いも強いものの、やるんだったら長野が負けるのはイヤ! 皆さんでアルクマを応援しましょう。

ご当地キャラ総選挙2013