長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

松本の名店「しづか」では、新戦力ではなく、新鮮力を募集してる!!!【甲信コラボ企画】

<スポンサードリンク>
s_IMG_9604

松本市、松本城の近くにある料理屋「しづか」。かなりの人気店で、かつ長く営業されていることもあって、松本なら誰しもが知る存在なのだと思います。店も広いので、カウンターで一人酒を楽しむ人から、宴会まで、色んな人が利用されている印象。市役所も近いので、役所関係の人も結構来ているんじゃないでしょうか。

s_IMG_5282
カウンターだとキッチンの様子が見えます

s_IMG_5287
松本一本葱の味噌焼き!

s_IMG_5289
焼き鳥も美味しかったです

松本名物、一本葱の味噌焼きや、川魚の塩焼き。その他、定番の焼き鳥も非常に美味しくて気付けばお腹いっぱいになりますね。ややお値段は高いですが、それだけ新鮮で美味しいものを使っているという証拠なのでしょう。正直、松本に来てみてご飯を食べるところが決まっていないのなら、しづかに来れば間違いないと思います。ただ、やっぱり混雑が予想されるので少人数で行くか、なるべく早い時間に行くなど気をつけないといけないんですけどね。

s_IMG_9603
新鮮力募集?!

とにかく繁盛店なので、熟練料理人から大学生っぽいアルバイトの人までいろんな人が働いている「しづか」ですが、店の外の看板には「新鮮力募集」の文字がありました。新戦力なら分かるのですが、なかなか新鮮な力と書いて、シンセンリョクと読ませる読み方は見かけません。詳細については書かれておらず、単なるウィットに富んだ表現なのか、本当にフレッシュな人を募集しているのか真相はわかりませんでした。

どこか別な料亭で修行を積んだ人よりも、まったく分からないけれどこれから頑張りたいという心意気を優先する店なのでしょうか。料理に使われる食材が新鮮なだけでなく、お店のスタッフも新鮮だと、それだけで活力があるかもしれないですね。もし、自分で自分を新鮮だと思えるのなら、ぜひ「しづか」で働いてみてはどうでしょうか。


なお、今回の記事は山梨の個人ブロガー、『山梨のなう』さんとの連動企画により執筆しております。テーマは「地元では有名」。同じテーマで同じ日に、それぞれ記事を書くというものです。よろしければ、山梨側の記事もご覧ください。