長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

塩尻市のパン屋『papan家』に、肉みそパンってのが売ってた!

<スポンサードリンク>
s_IMG_9540

塩尻市に『pa-pan-家』と大きく書かれた看板を見つけました。どうやらパン屋さんのようで、店の名前は『ベーカリーパパンガ』というのだそう。感覚的な話になりますが、町に良いパン屋さんと、良い本屋さんがあると、そこに生活の息がかかっているんだなというのは分かります。小さなスーパーなんかも本当はその指標に入るんでしょうけど、最近は郊外の大型スーパーが多くなってきましたからね。徒歩で訪れる感じのパン屋さんの存在って、地方都市にとっては結構重要だったりします。

s_IMG_5299
肉みそパンというのがありました

どんなパン屋さんなのかなぁと思って覗いてみると、「肉みそパン」なるものを発見。あまり聞き慣れないパンだったのですが、ネットで調べてみると割とツウな人の間ではメジャーなようですね。パンを覆い尽くすように肉みそがどっぷりかかっていて、ゴマが添えられていました。

s_IMG_5303
中にも肉みそ!

こんがり焼き上がった肉みそがとっても美味しくて、朝ご飯ならコレ1個で充分なんじゃないかと思うボリューム感。信州は「みそパン」自体も有名だったりするので、肉みそパンも地域に受け入れやすいんでしょうね。ちなみに、ここパパンガでは、ワインを染み込ませた食パンなんて商品も売っているのだそうです。もし良ければ塩尻の町を散歩しつつ、パパンガのパンを堪能してみては如何でしょう?!