長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

ストリートドリブラーが長野県に突入! サッカーボールをドリブルして日本縦断するみたいよ!!

<スポンサードリンク>
s_2013-04-06_0909

ドリブルで日本縦断するという、まるで『キャプテン翼』のような世界観で旅を続ける青年がいるらしいです。大阪府出身の石部竜太さんという方で、震災を機に「もっと日本を見よう」と思って決意されたのだそう。日本最北端の宗谷岬から、沖縄県の沖縄国際ユースホステルまで、延々とドリブルで日本縦断するというのはなかなかスゴいことですね。

ドリブルの名手である乾貴士(フランクフルト)でも、さすがに日本列島をドリブルするなんてことできないでしょう。せいぜいピッチを切り裂いてチャンスメイクし、良いラストパスを縦に送るくらいです。「なぜドリブルで日本縦断なのか?」というところに、複雑な意思は無いようで、目立つからやっちゃえ感は、大阪人気質なのかなーとも思ったりします。

s_2013-04-06_0913
どうやら長野県に入った模様

そんな石部さんは、4月3日に遂に長野県内に入った様子。4月5日の信濃毎日新聞でも取り上げられていて、今後もドリブルしながら、野宿で旅を続けていくのだそうです。その軌跡は常にTwitterで公開されていて、写真を見る限り大きなノボリが目印。見かけたら声をかけてあげたいものですね。

s_2013-04-06_0914
小坂田公園

国道20号を通って山梨から入っているのだそうですが、なかなかハードな道のりが予想されます。実は僕も大学生の頃に、松本駅から長野市の家まで歩いて帰るという奇行をしたことがあるのですが、国道19号をひたすら北上して約80km。23時間かけた道のりは壮絶でした。

その時の経験から言うと、山道の国道って、意外と歩道がちゃんと無かったりするんですよね……。路肩が歩道代わりになっていたりするので、かなり危険です。しかもドリブルしながらとなると尚更危ないと思われるので是非とも気をつけて旅を続けてほしいです。

s_2013-04-06_0908
ウェブ上で現在地も確認できます

ちなみに、4月6日の9時過ぎに確認したところ、現在は塩尻市あたり。既にその評判は飛び交っているようで、松本山雅サポーターから熱烈なエールが届いているのだとか。なので、もし石部さんの姿を見たいという方がいらっしゃれば、Twitterなどをチェックして探してみると良いでしょう。 そして、発見した際は、1対1で勝負を挑んでも良いでしょうし、あまりに疲れているなと感じたらホイッスルを吹いて「ハーフタイム」を要求してみても良いと思います!

Sreet Dribbler (ストリートドリブラー) 石部竜太|ドリブルで日本縦断の冒険を始めました!
@street_dribbler (Twitter)