長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

小布施の竹風堂『栗ようかん』を使って、独自の占いを考案してみた!!

<スポンサードリンク>
s_IMG_9694

小布施町の竹風堂が提供する「栗ようかん」。色んなサイズがあるのですが、40g×2つが小さな箱に入った手のひらサイズがオススメだったりします。特急電車の中でちょっとだけ食べたい時や、遠足のおやつ、カロリーメイト感覚で携帯できるのも良いですね。というわけで、この小さくてほど良いサイズで何かできないものかと考え、今回は『栗ようかん占い』というものをやってみることにしました。普通は、箱を開けて中からようかんを取り出し、ひとくちで食べて終わりだと思うので、きっと史上初の試みだと思われます。

勢いよく振る…それだけだ

s_IMG_9695
まず箱をこのように持ちます

箱の上蓋を開けておき、手でしっかりと側面を握ります。

s_IMG_9699
いきおいよく振る!!

s_IMG_9704
舞います!!

そして、側面を強く握ったまま勢い良く振り抜きます。上手くいけば中身だけが飛び出すので、そうすれば成功です。小さくて危険性は低いとは言え、小さなお子様がいれば危ないかもしれないので回りをよく注意して行ないましょう。

s_IMG_9705
出ました!!

すると、栗ようかんのパッケージが見えるのですが、「表」と「裏」があるのがわかります。この『栗ようかん占い』は、裏面と表面の出方によって運勢を占うものなのです。


結果をみよう

出方には様々なパターンがあるので、それらを順に説明していきますね。

s_IMG_9716
【両立ち一番良い状態!5億円くらい儲けるでしょう

s_IMG_9719
【両側面立ち】次に良い状態!靴がフィットするでしょう

s_IMG_9717
【両表】その次に良い状態!口内炎ができないでしょう

s_IMG_9720
【側面表】やや悪い状態……予備のティッシュ箱が見つからないでしょう

s_IMG_9721
【側面裏】あまりよくない状態……被ってる帽子が飛んでいくでしょう

s_IMG_9705
【表裏】かなり悪い状態……並んだレジが進まないでしょう

s_IMG_9718
【裏裏】最悪です……自宅で霊たちが宴をするでしょう


もう一度やってみます
s_IMG_9710
えい!!

s_IMG_9711
あんまし良くなかった・・・

自分でルールを引いてから再度やり直してみると、あまり良くない出目が出てしまいました。残念です。なかなか一番良い状態を出すのは難しいものですね。

s_IMG_9722
でも美味しいですからね!!

ただ、どんな出目になろうとも、栗ようかんが美味しいことには変わりありません。もし、一番最悪な出目が出てしまったとしても、こうして美味しい栗ようかんを味わえば、全てが吹き飛ぶことでしょう。このサイズの箱でないとできない占いではありますが、もしやってみたい人がいれば、県内各所で売っていると思うので、一度買って、チャレンジしてみてください!!