長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

長野駅前のゲストハウス「森と水バックパッカーズ」は、屋上から電車が見放題!!

<スポンサードリンク>
s_IMG_5375

長野駅からすぐの場所に『森と水バックパッカーズ』というゲストハウスがあります。正面には「自由な安宿」とも書かれているので、この文字通り自由なのだと思います。バックパッカーズという屋号を持っていますが、駅前という立地だからか、宿泊したときは夜中に終電を逃したっぽい男性が泊まりに来たりもしていました。そういうあたりが自由(?)なのかもしれないですね。

s_IMG_5378
長野プリンスホテルという袖看板

元々は長野プリンスホテルとして営業していた建物を使っているので、その当時の看板がそのまま付いています。その後、1階だけを利用してスナックのような店を営業していた時期があり、いまはゲストハウスとして生まれ変わっています。なので、建物としては結構しっかりした構造なんだなーと思う部分もしばしば。

s_IMG_5367
玄関入って受付

s_IMG_5365
館内

s_IMG_5361
リビングのような談話室

s_IMG_5374
水回りはリノベしてるっぽかったです

玄関も館内の廊下を見ても、長野プリンスホテルの面影がくっくりと残っていました。もちろん、いろんなところで改装されているんだなと思う部分もあるのですが、中にいても「しっかりした箱の中にいる感」は常に感じていました。長野県内にもいろんなゲストハウスがありますが、たぶん箱の大きさとしては現段階で一番大きいんじゃないでしょうか。

s_IMG_5331
トイレにはステキなイラスト

s_IMG_5332
フクロウが描かれていたりします

大きな館内ですが、トイレなど色んなところに手描きのイラストが壁に描かれていたりするのはちょっと癒されますね。ボランティアか、スタッフの人だかが描いたそうですが、絵を描く人にとっては結構良いキャンパスになっているのかもしれないですね。宿泊する側からしても、無機質な壁に妙な親近感を覚えられて良いのかもしれません。

s_IMG_5370
屋上も行けます

s_IMG_5371
電車が丸見え!!!

s_IMG_5372
長野駅前が見下ろせます

s_IMG_5373
いい眺め

さらに屋上に上れるってのもこのゲストハウスの特徴の一つ。駅前で、線路沿いにある宿ということもあって、屋上からは長野駅に乗り入れる電車がしっかりと見ることができます。鉄道ファンの人からすると絶景ホテルになるんでしょうし、それを利用してか、このゲストハウスではトレインビュールームという部屋も別途設けていたりします。単純に屋上って気持ち良いですしね。

というわけで、長野駅からすぐという好立地にゲストハウス。宿泊している人は外国人の人も多いですし、いろんな交流を楽しみたい人にもオススメです。


長野駅徒歩5分の安宿 森と水バックパッカーズ