長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

小布施町のまちとしょテラソは、ガンダムの『量産型ザク』に見える??

<スポンサードリンク>
s_IMGP4332

小布施町にある公立図書館まちしょとテラソ。当ブログでも何度もとりあげていますが、ライブラリーオブザイヤーに選ばれたり、トリップアドバイザーが選ぶ『死ぬまでに行ってみたい世界の図書館15』に選出されたり、最近では新館長を広く募集していたりと、なにかと話題にこと欠かない図書館ですね。そんなまちとしょテラソに先日行ったとき、暫定代表(いまは館長さんがいないので)の方に聞いたのが、建物の屋根のハナシ。「ザクそっくりなんですよ!」とすっかり熱弁されてしまったのです。

HGUC 1/144 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム)
機動戦士ガンダムに出てくるザク

ザクというのは、機動戦士ガンダムに出てくるキャラクターの一つで、大きな目玉がその特徴。僕はガンダム知ってる世代なのですが、ほとんど見たことが無いので全くピンと来ませんでしたが、似てると言えば似ているのでしょうか。ザクと言えば、頭部が象徴となっているのか、以前『ザクとうふ』という商品が世間を賑わしたりもしていましたね。

s_2013-04-25_2237
ザクとうふ

s_IMGP43321
ザクテラソ・・・・

ちなみに屋根の上が見えるこのアングルは、まちとしょテラソの目の前にある役場の窓から見たもの。中心がズレているように見えますが、窓枠の関係上、この角度が精一杯なんです。ザクに見えるかどうか、やはりガンダムに無知な僕が決めるのはどうかと思うので、これを読まれた皆さんに判断は委ねることにします。興味があれば、一度テラソを上から眺めてみてください。