長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

「土日の店」と書かれた看板を大町市で見つけた

<スポンサードリンク>
s_IMG_9844

大町市を歩いていると、『土日の店サッショー』という古看板を見つけました。いまでも土日だけ営業する店はありますが、それでも『土日の店』と大きく掲げるのは少し珍しいように思います。どうやら現在は営業しているお店ではないようなのですが、行ってみよう、見てみよう、着てみようっていうのキャッチフレーズもなんか良い感じですね。

s_IMG_984
見ての通り、どこの2階なのかよくわかんないです

大町市も「大きな町」と言いつつ、人口3万人を切る地方都市。やはり商店なども衰退してしまうのは仕方無いとは思いますが、こうした古い看板だけでも残ってくれていると昔を懐かしむこともできたりするんでしょうね。おそらく、当時は「良いデザインだ!斬新だ!」と言われたであろう、この看板。少しかすれた感じがまた良い味を出しています。

s_IMG_9846
土日の店!

婦人服と生地の店。どんなお店だったんだろうなーと気になります。大町市に残っていれば見てみたかったです。ただ、この壁面に看板が出ているということは、手前の建物はずっとセットバックしていたということですし、一応はこれからもセットバックしておかないと壁面が隠れてしまいます。となれば、いったいどの2階に店があったんだろうかと謎は深まりますね。もし、昔の大町に詳しい方がいれば教えてくださいー!!