長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

囲碁の公園に、アルプス囲碁村会館!! 大町市の一角が『囲碁』だらけになってる!

<スポンサードリンク>
s_IMG_9852

大町市内を歩いていると、八日町の公園に囲碁を表現した車止め、いやオブジェのようなものがありました。調べてみると、長野県大町市は『囲碁で町おこし』をする取り組みをしている町。漫画『ヒカルの碁』で囲碁ブームが来たことが過去にありましたが、なかなか囲碁を起爆剤に町おこしをするって渋い取り組みですね。ただ、オリジナリティがあって、僕はスゴく好きな考え方です。

s_IMG_9850
とにかく囲碁!

s_IMG_9855
歩道に囲碁!

ちょっと素人なのでわからないのですが、碁盤に記された石の状態にも意味があるんだと思います。黒が優勢なのか、こうなると勝てないのか、囲碁あるあるな展開なのか、分かる人がみれば分かるっていうのも謎めいていて良い感じ。

s_IMG_9857
テーブルにも囲碁です

s_IMG_9858
碁盤になっています

s_IMG_9856
ちょっとだけ荘厳に置かれた碁盤も・・・

s_IMG_9859
ずっと囲碁だらけです

それほど大きな公園ではありませんが、いたるところが囲碁だらけ。大町市の「囲碁推し」に対する本気度を感じてしまいます。なんだか点字ブロックやタイルなど、全ての線やマス目が、囲碁を表しているのではないかと思えてきました。こうして人々を囲碁の世界にいざなうわけですね。

s_IMG_9862
するとアルプス囲碁村会館というものが!!

そうして公園を抜けると、アルプス囲碁村会館という建物にぶつかりました。これは2007年にできた施設で、中にはアルプス囲碁村推進室事務局という機関と、日本棋院大町支部が共同入居しているのだそう。なんとなく、日本棋院の組織自体は知っているものの、それに大町支部という機関があることなんて知りませんでした。囲碁の世界にも色々あるんですね。

s_IMG_9861
梅沢由香里さんのポスターもありました

現在は結婚して吉原由香里さんになっているので、このポスターはちょっとしたプレミアものかも……。なかなか普通に生活していると、若い人は囲碁に触れる機会もないのですが、こうして町が囲碁を推していることで、囲碁を知るキッカケにもなると思います。また、アルプスに囲まれた自然豊かな場所で囲碁を打ってみたいと、遠方から大町を訪れる人もいるならとっても良いこと。

囲碁に興味がある方もそうでない方も、一度大町市に行ったら、囲碁の世界を散策してみてください。