長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

松本駅前のデカ盛り食堂、高橋でソースカツ丼を食べてきた……

<スポンサードリンク>
s_IMG_0085

長野県松本市の松本駅前。そこに高橋駅前本店という食堂があるのですが、界隈でも噂のデカ盛り屋さんとして知られています。店内人気ナンバーワンという特製ソースカツ丼は、大サイズが1300円で超大盛り。ラーメンの丼を使ってゴリゴリも盛りつけられています。この絶妙の大盛り感が一番しびれますね……。誰が食うんだというようなアホバカ大盛りというわけではなく、きっと食べようと思えば食べられるんだけど、ちょいとしたランチにも適応できてしまうあたりが何とも言えません。

s_IMG_0086
高橋駅前本店は駅からすぐ

s_IMG_5591
店内の様子

訪れたのは昼下がり。恐る恐る中に入ってみたのですが、常連客っぽい人で賑わっていました。ただ、見た感じは、大盛りサイズを召し上がっている人はいなさそう……。そう易々と食べるものではないのかもしれません。そう言えば、松本にはこんなのもあったなぁ。⇒どんぶりにそびえ立つソースカツ、松本市『奏素屋』のメニューがハンパ無い!!

s_IMG_5595
来ました!!

s_IMG_5596
デカイです・・・

というわけで、事前に決めていた「ソースカツ丼の大」を迷わず注文。なかなか写真では伝わらないかもしれませんが、結構なボリュームです。ちょっと丼からカツがはみ出していて、卵とじがぎっしり。今からコレを食べるのかと思うと、ちょっとだけため息が出るレベルです。

s_IMG_5599
ちょっとだけ食べました

つべこべ言わず、食べないと始まらないので箸を進めてみますが、これがなかなか減りません。ソースカツ丼特有の濃い味付けが特徴的で、お腹にズシンズシンと溜まってきます。たまごだけ食べてもそれなりにお腹いっぱいになるんじゃないでしょうか。

s_IMG_5602
なんとか頑張って減らしていきます

s_IMG_5602
・・・・。

s_IMG_5602
・・・・・・。

s_IMG_5602
・・・・・・・。

s_IMG_5602
・・・・・・・・・・・・。

s_IMG_5602
減らない!!!

残り4分の1くらいまで到達した時点で、ピタリと箸が止まってしまいました。どうしてもこれ以上、口へと運ぶことができないのです。これぐらい食えよという人もいるでしょうし、そもそも注文した時点で気付けよという人もいるでしょう。ただ、そんなことは関係ありません。食べられないものは食べられないのです。

ただ、長野ウラドオリとしては、さすがにこのまま残して終わりというわけにはいきません。そこで、能開センターで鍛えた勉強量、西大和学園で培ったガリ勉根性、それらを生かして信州大学大学院修了という知能をフルに活用。そして、最高に効率よく、誰もが共に実践できる方法を思いつきました。それがコチラです!

s_IMG_5602 のコピー1
これがいちばん。

ツボを押したりもしません。水を多分に飲むわけでもありません。可能な範囲でちょっとずつ食べるという最強の方法。これで、高橋をなんとか制覇したいのです。

s_IMG_5603
食べられた!!!!

というわけで、なんとか頑張って食べ終わった頃には、妙な充実感に見舞われました。なんだかんだと美味しかったですし、カツも柔らかくて良かったです。なんとか大サイズを制覇したわけですから、これからは一般的に食べやすい「中サイズ」を頼んで優雅に食べたいところですね。

s_IMG_0084
・・・ん?!

s_IMG_00841
なんじゃこれは~!!

大きなカツカレーもあるようです。尋常じゃない大きさです。また挑戦しようと思います・・・・。ちなみに、高橋には、松本駅前店とは別に平田店もあります。それはコチラの記事をご覧ください。

松本にある高橋平田店は、さくら丼を馬刺しで出さない斬新さが魅力!