長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

行列ができる法律事務所に、坂城町出身の銅版画家「小松美羽」さんが出ていました

<スポンサードリンク>
s_IMG_5635

長野県坂城町に生まれた小松美羽さんは、美しすぎる銅版画家として有名なアーティスト。かわいらしい風貌とは違って、発表する作品は、ちょっと不思議で豪快なものばかり。死生観を表現したいということで、なかなか作品の意味を理解するのは難しいのですが、だからこそ名を馳せている部分もあるのだと思います。そんな小松さんが、2013年5月5日の行列ができる法律事務所に出演されていました。

ちなみに、1984年11月29日生まれの女性で、なぎなたでは北信越3位の実力。高校まで長野県内で過ごしたあと女子美術大学短期大学を卒業されています。

s_IMG_5637
着物で登場

番組内で紹介されている時間はそんなに長くはなかったのですが、なかなかのインパクト。なんせ、作品に迫力がありますからね。見ていた人も独特の感性ひ引きこまれていたんじゃないでしょうか。作品の数々は、NAVERまとめにまとめられているのを発見しました。


なかなかスゴい作品ですし、これが銅板で描かれていると思うと、よりスゴいし繊細だなと思えてきます。

Bad Friends~阿久悠トリビュート~
阿久悠さんのCDジャケットのデザインも手掛けてらっしゃいます

歌鬼3~阿久悠×青春のハーモニー~
こちらのジャケットも小松さん

美術屋・百兵衛 第23号(2012年秋) 特集:小松美羽/佐賀文化考美術屋・百兵衛 第23号(2012年秋) 特集:小松美羽/佐賀文化考


麗人社
売り上げランキング : 307968

Amazonで詳しく見る by AZlink

調べてみると、過去にも数々のテレビ番組に出演されているようでした。「美しすぎる」というシリーズは、いったいどこまで続くんでしょうか。元々は美しすぎる東大生というだけで目を引いていたのに、今では美人東大生なんて当たり前ですからね。



s_2013-05-05_2137
長野信越放送コレカラプロジェクトより

2009年ごろからメディアに取り上げられ始め、いまでもこうして皆さんの目を引くというのは素敵なことですね。一度注目されて騒がれようとも、本人としては作品を残し続けるという毎日に没頭するだけ。そういった軸がないと、なかなかメディアに泳がされてばかりでは辛いですからね。これからも日本を代表する銅版画アーティストとして邁進続けてほしいと思います。