長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

Jリーグ20年間ベストイレブンに松田直樹が選出! 表記はマリノスだけど、山雅サポも嬉しいハズ!

<スポンサードリンク>
s_2013-05-17_2151

2013年5月15日、Jリーグが発足から20周年ということで各種イベントやキャンペーン等が開かれています。ウェブ上では、Jリーグのベストゴール、ベストイレブン、ベストマッチの投票結果を公開していて、Jリーグクロニクルベストとしてまとめられています。得票数1位はキングカズこと、三浦知良選手で5852票。この票数がなんかリアルで良いですね。集計期間が短かったこともありますが、ゆるキャラグランプリのようにウン十万票という、ちょっとどこに信憑性を持って良いのかわかんないものより快く、カズおめでとう、ありがとうという気持ちになれます。

s_100
そして松田直樹も!

そして、DF部門では故・松田直樹が4793票を集めてトップ。中澤、井原とともにベストディフェンダーとして選出されました。既に亡くなった選手だからということではなく、熱意、気迫、リーダーシップ合わせて優秀なプレイヤーだったと皆が思っているから集まった票なんだと思われます。

s_101
F・マリノス表記だけど・・・

使われている写真は恐らくマリノス時代のもの。中澤は代表ユニを着ている写真が表示されているのですが、松田は写真もチーム名表記もマリノスのようです。最後にプレーしていた松本山雅FCはJFLに加盟していたので、Jリーグ20周年の歴史からは外れてしまうのでしょうか。とは言え、今はJ2にいるのでカッコ書きでも良いので山雅の名前を刻んでくれたら嬉しかったなぁとちょっと思ってしまったり。


ただ、こうして松本山雅の選手がベストイレブンに入っているんだということが何より誇らしいこと。ぜひ30周年記念の時は、山雅の選手がベストイレブン入りしていると良いですね。「松田直樹、松本の松田直樹、オレ達とこの町(松本)と、どこまでも〜」