長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

「ハーモニカあります」松本市中町にある音楽社の看板は、妙にソソラレル!

<スポンサードリンク>
s_IMG_0079

松本市中町通りに「音楽社」という楽器屋さんがあります。松本は「三がく都構想」ということで「学都」、「岳都」、「楽都」の三つを文化形成の核としている地方都市。サイトウ・キネン・フェスティバルのような大規模なイベントももちろんですが、こうした楽器屋さんが町にあるというのも貴重な財産なのだと思います。ちなみに、ここ音楽社はクラリネット、トロンボーン等の管楽器専門店。店の中で試奏することもでき、専門家によるアドバイス等も受けることができるそうです。

s_IMG_0080
店の前のショーウインドウにも管楽器

s_IMG_9973
ハーモニカあります?!

そんな音楽社では、なぜか店の前に「ハーモニカあります」と手書きの札がありました。ハーモニカって結構需要があるんでしょうか。「冷やし中華はじめました」「ごはんのおかわり自由です」「地方発送承ります」と同じような空気感を漂わせ、ちょっとした哀愁もなんだか素敵。テレビで話題になった商品があると「塩麹あります」や「黒酢あります」などの看板も見かけたりします。同じノリで「ハーモニカあります」と言われると、ちょっと違和感があるのですが、なんかこの素朴な感じが妙に心をくすぐってくるのが不思議ですね。

なかなか管楽器と言われると、一般の人はとっつきにくかったり、自分とは関係の無いものと思いがちですが、ハーモニカくらいなら始められるかもしれません。カッコ良く吹ければ「長渕剛」や「ゆず」みたいになれる可能性だってあるわけです。ちょっとハーモニカが欲しいなーと思ったら是非、松本市中町通りにある音楽社に行ってみて下さい。

音楽社 Ongakusha~松本市にあるサックス・トランペット・トロンボーン・クラリネット等々の管楽器専門店~