長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

信濃大町駅前の『豚のさんぽ』でダムカレーを食べた。いまさらながら、美味しい!

<スポンサードリンク>
s_IMG_5561

大町市に行けば、『ダムカレー』というカレーが色んなところでメニューにラインナップされています。ダムカレーは、元々黒部ダムを見立てたもので、大町市が当ダムの玄関口となっていることから町おこしも含めて発案されたもの。トロリーバスの扇沢駅にあるレストランで「アーチカレー」という名のアーチ式ダムを模したカレーが提供されていたのがそもそもの始まりでした。その後、2009年にくろよんロイヤルホテル内で初めて「ダムカレー」とい名で登場したのをキッカケに、市内各所に広まっていったというわけです。

s_3776610
黒部ダム

s_IMG_5565
これがダムカレー(豚のさんぽ大町駅前店)

信濃大町駅を出て目の前にある豚肉料理専門店『豚のさんぽ』でも、ダムカレーが提供されていました。黒部ダムを見に行くとなると、かなり時間も労力もかかるので、ダムカレーを食して満足するという人も結構いるんじゃないでしょうか。壮大で圧巻な黒部ダムがあってこそのダムカレーなんですけど、よく言えば身近にダムを感じられるカレーであり、悪く言えばあまりに定着しすぎたご当地カレー?!

s_IMG_5567
放流

s_IMG_5570
食べる=ダムを壊す

ダムカレー自体がすごくキレイな形なので、食べていくことがその形を崩すこととなります。その様子を自ら眺めていると、半分くらい申し訳ない気持ちになってきました。食べることって、切なくなることだったんですね。既にかなりブームとなって月日が経ったダムカレーですが、単純に標高の高いところで食べるカレーって妙に美味しかったりもします。山に囲まれた大町で食べるダムカレー。

まだ食べていないというブーム乗り遅れの人も、最近食べていないなーという人も今一度、大町に行ってみてはどうでしょうか。