長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

UFOか?! まばゆく光るシルバーの宇宙船があった! 場所は佐久市望月。

<スポンサードリンク>
th_IMG_0578

謎のUFOを発見してしまいました。しっかりとこの目で確認したので、この時点で『未確認飛行物体』ではないのですが(そもそも飛行もしてない)、まさしくUFO型の乗り物に間違いありません。きれいなシルバーで人が2、3人乗れるくらいの大きさ。いつからここにやってきているのでしょうか。どんな人物が乗っているのかすごく気になります。

th_IMG_0583
こんなに長閑な道沿いにありました

th_IMG_0584
ただ妙に宇宙船が似合う風景のような気もします

発見したのは、佐久市望月。県道166号沿いのところで、まわりは田んぼだらけの場所です。たいてい、宇宙船が到着するのは都会ではなく田舎と相場が決まっているので、よくよく考えると標高もそれなりに高い佐久市というのは絶好の宇宙船到着ポイントなのかもしれません。あまりに周りに人がいないと、宇宙船到着に怯える地球人という構図が出しにくいので、ちょっとだけ民家がある場所の方が宇宙人サイドもやりやすいはずなのです。

th_IMG_0582
倉庫の奥に立っています

燃料はどうなっているんだろう。そもそも、中はどうなっているんだろう。どんな暗号を入力すれば入り口が開くんだろう。もしかするとドラゴンボールに出てきたナメック星の宇宙船のように「ピッコロ!」と言えば扉が開いたりするのでしょうか。疑問はどんどん溢れ出てきて、それとともに好奇心がぐんぐんかき立てられます。

th_IMG_0580
FMとうみ??

しかしあろうことか、宇宙船の小窓には「FMとうみ」のステッカーが貼られていました。FMとうみと言えば、東御市を中心に広がるコミュニティFM局。毎日14時間生放送しているラジオ番組です。これはもしかして、FMとうみが宇宙船を作ったということなんでしょうか。確か、ドラゴンボールの世界でもブリーフ博士が作った宇宙船には「カプセルコーポレーション」のロゴが付けられていました。もはや、手がかりはドラゴンボールの描写に頼るしかありません。今後の宇宙船計画に目が離せないですね……。