読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンクリ一トでできた渋いすべり台を見つけた

中信 大町市
<スポンサードリンク>
th_IMG_9892

大町市内の小さな神社に、すべり台がありました。九日町にある豊川稲荷なのですが、道路に面して鳥居が立っていて、境内は公園のようになっています。かなり地域の人の手によって育まれている神社なんだなということが伺えます。

th_IMG_9893
そこにあるすべり台がなんか素敵

公園っぽくなっているので、遊具もあるわけですが、設置されたすべり台がなんとも素敵。神社の雰囲気をできるだけ損なわないような配色になっていて、素朴でかわいらしい印象を受けました。遊具と言えば、赤や黄色の塗装がされているのが多いですが、ここではコンクリ一色。この渋さがなんとも言えません。

th_IMG_9894
看板がもたれかかっていますが…

th_IMG_9895
かなり低いすべり台ですが…

この雰囲気がなんともツボに入って思わず足を止めてしまいます。しかもよく見ると、結構キレイなんですよね。劣化こそ見受けられますが、定期的に清掃されているんだろうなということがわかります。やはり誰かが神社を管理しているように、ここのすべり台も人知れず誰かが管理しているわけです。そういった色んな状況や過程を思い浮かべると、なんか素敵なすべり台だなと身に染みました。