長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

海野宿にある「なつかしの玩具展示館」、切手と玩具のセットがスゴい!!

<スポンサードリンク>
s_IMG_0698

東御市、海野宿には「なつかしの玩具展示館」という施設があります。古い古民家を使った小さな博物館といった感じで、入館料は200円。のれんに描かれたコマのマークが目印となっています。海野宿には中に入って見学する場所というのがそれほど多くないのですが、海野宿資料館と合わせた共通券も発券されていました。

s_IMG_0690
中には玩具がズラリ

s_IMG_0696
凧が飾られていたり

s_IMG_0695
日本各地の郷土玩具がたくさん展示されています

ここに集められた玩具は全て、郷土玩具愛好家の故・平沢長久さんが収集したコレクション。40年をかけて集めたものが市に寄贈され、こうして展示されるようになったのだそうです。ちなみに、平沢さんは郵便局で働いていたことがあるので、玩具の中に切手にまつまるものがたくさんありました。

s_IMG_0683
これらは全て切手に描かれた玩具

s_IMG_0684
切手と玩具でワンセット

s_IMG_0685
よく見つけてくるなぁと感服します

決して、大きな博物館ではないので展示している玩具の数もそこまで多いわけではないのですが、個人でここまで集めたと思うとなかなかのもの。切手をコレクションするだけでもスゴいのに、その絵柄になった玩具まで集めているというのは圧巻でした。

見ていると、「あ、この切手見覚えがある!」というものも。恥ずかしながら、切手に描かれた絵なんて、なんとなく創作されたデザインだと思っていたりしたので深く気にもとめませんでしたが、よくよく考えればこうして元になった『モノ』があるんですよね。なかなか珍しい玩具にも出会えると思うので海野宿に行ったら、ぜひ「なつかしの玩具展示館」を訪れてみてください。

なつかしの玩具展示館 - 信州の文化施設 - 公益財団法人 八十二文化財団