長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

渋滞中の高速バス、GoogleMAPの所要時間検索がほぼ正確だった

<スポンサードリンク>
s_IMG_6069

長野県松本市から新宿に向けて、高速バスを利用していました。日曜日の18時20分に松本バスターミナルを出発し、予定では21時32分に新宿西口バスターミナルに到着する京王アルピコ高速バス。休日の中央道はかなり混雑しますし、出発前に運転手さんが「本日、渋滞により到着が遅れます」というアナウンスもしておりました。なので、覚悟はしていたものの、やはり実際に渋滞にはまると滅入ってくるものです。

渋滞の先はどうなっているのか、いつ到着するのか、目的地で待っている人にはどう伝えれば良いのか。そんな時、ちょっとだけオススメしたいのがGoogleMapのルート検索機能。

s_IMG_60731
iPhoneのGoogleMapアプリで検索します

iPhoneのGoogleMapアプリは、現在地から目的地までのルート検索ができるのですが、そこには所要時間も同時に表示されます。目的地は、新宿西口バスターミナル。上手く検索に引っ掛からなかったので、近くにある『新宿西口献血ルーム』で検索してみました。

21時19分の時点で、55分の所要時間が計算されています。しかもコレは、渋滞状況も加味した時間。21時14分には新宿西口(献血ルーム)に到着するということを表しているのです。

s_IMG_6072
赤く表示されているのが渋滞している道路

関東では渋滞の代名詞とも言える「小仏トンネル」付近で起こった渋滞。何度も何度も通った場所ですが、未だに慣れません。

s_IMG_6074
ちょっとずつ進んでいきます

s_IMG_6076
その頃の高速バス車内(完全に渋滞中です)

いちおう定刻通りだともうすぐ到着するような時間帯なのですが、当然そんなに上手くはいきません。高速バスは安い代わりに、こうして時間が読めなさすぎるところが難点ですね。松本から新宿だと特急あずさが通っているので、電車だと約2時間30分で向かうことができます。

しかし、そうこうしているうちに小仏トンネルを抜けて渋滞は一気に解消。

s_IMG_6079
気がつけば東京都内、すいすい進んでいます

s_IMG_6078
進み出すと、気分もちょっと晴れてきます

s_IMG_60811
そして新宿には22時14分に到着

s_IMG_6082
まさかのピッタリ時刻!!

渋滞にはまり始め、嫌だなぁ……と思った頃に検索したら22時14分に到着するよと表示してくれたGoogleMap。なんと、実際の到着時刻も22時14分とぴったりでした。きっと高速バスが法廷速度を遵守していることも大きく影響しているんでしょうけれど、それにしてもここまで正確だというのは驚きです。

もちろん、途中で事故が起きたりその他天候や諸要因で誤差が生じることはあるかもしれませんが、渋滞中の高速バスに乗っている人は、一度使ってみてはどうでしょうか。ひとつの目安になりますし、なんとなく到着時刻が分かってるというのは気分的にも全然違うと思います。