読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JR奈良井駅が見せるスカイツリーへの便乗が謎すぎ

中信 塩尻市
<スポンサードリンク>
222

2012年5月に東京スカイツリーが開業して以来、いや建設が始まったぐらいから、世間では634mという数字にブランドを持たせる傾向が強まりました。武蔵(ムサシ)という語呂合わせもあいまって、何かと634という数字になぞらえた観光地やお土産などが多く出回っているように思います。ここは634m、スカイツリーと同標高の地点です!といううたい文句も、全国各地で見られることでしょう。

・美ヶ原温泉の薬師堂が、おもいっきりスカイツリーに便乗してた……
・スカイツリーを標高に置き換え、長野県民が実感しやすく「見える化」してみた!

そんな中、中山道の宿場町「奈良井宿」でもスカイツリーに思いっきり便乗した張り紙があったのです。

s_IMG_1374
駅の窓口に貼られた手書きの紙

s_IMG_1373
934m

奈良井駅と言えば中央本線に位置する駅で、下車すると目の前に奈良井宿の町並みが広がるところ。観光客がたくさん訪れることでも有名な駅です。山の中にあるので標高がある程度高いことは存じていましたが、駅舎が934mの地点にあるというのは知りませんでした。

ただ、それにしても934mに打たれた『クサシ』というルビは一体何なんでしょう。読みようによっては、『臭し』とも読みとることもできるので、あまり良い気分ではないですね。ただ、よく見ると文字を読みやすく丁寧に書こうという気持ちからか、薄い下書きのマス目が……。こういうのを見ると、キュンとしてしまうのは僕だけでしょうか。妙な暖かみがあるから憎めないんですよね。

s_IMG_1375
クサシ!奈良井駅

やや意味不明なスカイツリー便乗ではありますが、遊び心と思って見るのが良いんでしょうね。決してデカデカと看板を掲げてしまうようなお金の使い方はしてませんし、駅の人がマジックと紙で書いたものなら誰も損しません。こんなお茶目な貼り紙を見る為にも、奈良井宿へは電車で訪れることをオススメします。