長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

日本丸型ポスト協会?! 信州美ヶ原温泉で丸いポストを見つけた【甲信コラボ企画】

<スポンサードリンク>
s_IMG_0019

長野県松本市にある美ヶ原温泉。その入口付近のタクシー乗り場の前に、赤い丸型ポストが設置されていました。いま、郵便ポストと言えば四角い形のものが主流ですし、何ならコンビニのレジ前にポストが設置されていたりする時代。昔懐かしく、丸型ポストに郷愁感情を抱く人も多いことでしょう。

s_IMG_0022
ポストの横に看板もあります

よくよく見てみると、ポストの横には木でできた看板も設置。何か意味のあるポストなのでしょうか。

s_IMG_0020
郷愁ポスト

看板には、『丸型ポストのある風景 信州美ヶ原温泉 湯の里郷愁ポスト』という文言が書かれていて、日本丸型ポスト協会認定第九号という署名まであります。『日本丸型ポスト協会』なんて協会があるんですね。調べてみると、長野県佐久市在住の加瀬清志さんが主催する協会のよう。長野県内に母体があるということも驚きです。

丸型ポスト思い出物語
本もありました

東京23区では数個しか残っていないという丸型ポスト。長野県内にはもう少しありそうですが、ポストをひたすらマッピングする『ポストマップ』にも、きちんと丸型ポスト協会認定という文字が並んでいます。何気ない町の風景なのですが、丸型ポストを探すことに命を懸けている人も世の中にいるということ。そう思うと、どんな景色でもうかうかと通り過ぎるのは勿体ないなと改めて考えさせられます。

s_IMG_0021
もちろん集配しています

温泉地と丸型ポストという相性の良さも良いですね。美ヶ原温泉に行ったら、ぜひこの丸型ポストも眺めてみてください。


なお、今回の記事は山梨の個人ブロガー、『山梨のなう』さんとの連動企画により執筆しております。テーマは「温泉地」。同じテーマで同じ日に、それぞれ記事を書くというものです。よろしければ、山梨側の記事もご覧ください。