長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

様変わりした中軽井沢駅「くつかけテラス」に行って来た!

<スポンサードリンク>
s_IMG_0754

しなの鉄道「中軽井沢駅」がリニューアルし、駅直結施設「くつかけテラス」がオープンしたのは2013年4月1日。約3ヶ月が経過しておりますが、改めてその様子を見に行って来ました。シックな色合いで、外観を見るだけでもオシャレな雰囲気に包まれています。古い駅舎がなくなる寂しさはあるものの、地元の人にとっては駅が使いやすくキレイになるというのはきっと嬉しいことなんでしょうね。

s_IMG_0760
ロータリー

s_IMG_0759
チャレンジショップとして幾つかショップが入っています

比較的小規模な面積、短期間の契約でお店をオープンできるチャレンジショップのスペース。駄菓子屋さんやアクセサリーショップなどが入っています。車社会の長野県ですが、こうして駅の中に店が入っている状態というのはすごく良いと思うので、できるだけ長く皆から愛される店であり続けてほしいですね。

s_IMG_0758
通路

s_IMG_0755
図書館も入っています

さらに施設内には、中軽井沢図書館も併設。中には絵本を読んであげられるコーナーがあったり、パソコンが使えたりと便利な上に、蔵書の数も多く、中は人でいっぱいでした。こういう図書館でイベントをやったりすると情報発信にもなりますし、駅が町の情報集積所になってくるのは素晴らしいことだと思います。

長野県内に関わらず、地方では『駅前の賑わい』というものが失われつつあります。もちろん、こういう施設を作っただけで駅前が急に栄えるわけではありませんが、少なくとも行政が大きなハコを作る場合、地元の皆にとって利便性が確保され、町の未来がより良い方向に向かうのが最優先。どこかの誰かの私利私欲がえげつない形で絡んだような施設は作っちゃいけないと思います。

取り敢えず「くつかけテラス」で見た図書館の賑わいを見る限り、良きスタートは切っているんじゃないでしょうか。単純にオシャレでステキな施設なのでもし行く機会があれば一度見てみてくださいね!