長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

奈良井宿でレトロおしゃれな電灯を発見!

<スポンサードリンク>
s_IMG_1377

中山道奈良井宿は、昔ながらの家々がたくさん残っています。中でもちょっと面白いのは、家の表札に江戸時代の屋号が掲げられていること。当時は身分制度によって武士以外は名字を名乗ることができなかったため、皆、それぞれ屋号を付けて呼び合う風習が一般的だったのだそうです。その名残で、今でも奈良井宿には「○○屋」という屋号がたくさん目にすることができます。

s_IMG_1398
ちなみにココは市川屋

なので、屋号に注目して歩いているとちょっと違った楽しみ方ができるわけですが、家を細かく見ているとちょっと面白いものを発見しました。

s_IMG_1401
電灯!!

s_IMG_1397
レトロおしゃれな電灯!!

マジックで「市川」と書かれた電球。ちょっとくすんだ色が哀愁を漂わせて良い感じです。うねりと曲がったカーブも独特で惹かれてしまいますね。アンティークショップならかなりの値になりそうな逸品。それぐらい素敵な電灯だと思います。

奈良井宿では食べ物屋にお土産物屋など、たくさん見るところはありますが、せっかくしっかりと保存されて残されている家々にも注目してみてください。きっと自分だけのツボが見つかるハズですよ!!