長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

ロックでパンクな看板だぜ!! 池田町にある蕎麦屋「かたせ」が絶品だった!

<スポンサードリンク>
s_IMG_1094

池田町を自転車(レンタサイクル)で走っていると、突然こんな看板が現れました。一番搾り生ビールと書かれたノボリのサイドスペースを使って、『手打ちそば』『かたせ』という文字が書かれています。不思議なもので、手書きで書かれた文字の方が印象に残りますね。何なんだろうと気になって仕方がありません。この豪快っぷりと、関係ねえぜという無骨な感じ……。ロックな魂さえ感じます。

s_IMG_1096
地図まで!!

しかも地図まで書かれていて、現在地から恐らく店までの道のりがなんとなく記されています。正直言って、この地図だけではよくわからないのですが、200mくらい進むと店があるのだと信じてみることにしました。

s_IMG_1098
こんな道を進みます

s_IMG_1099
チャリだと結構つらいです

チャリだとかなりつらい坂道。徒歩でもなかなかしんどいと思います。それでも看板を信じて進めばきっと、美味しい手打ち蕎麦が食べられるはずです。

s_IMG_1101
するとこんな看板が現れます!

s_IMG_1103
階段が続いています

s_IMG_1102
定休日が書かれた掲示板

200m進んだのかどうかは定かではありませんが、階段が現れた場所がどうやらお店の入口のようです。
『かたせ』という文字も確認できましたし、定休日が書かれた貼り紙を見ると、訪れた当日が該当していなかったので一安心。

s_IMG_1109
店がありました!!

階段をのぼると、そこは民家風のお蕎麦屋さん。割とにぎわっているようで、既にお客さんもたくさん入っていました。来たお客さんは皆、あの一番搾りの看板を見て訪れているのでしょうか。だとすれば、なんか店もお客さんも急にロックな人たちに見えてきました。

s_IMG_1108
店内

店は結構普通な感じだったのですが、店主がすっごく気さくな人でお客さんにドンドン話しかけていました。どこから来たの? このあとどうするの? など、質問されつつ、観光で来ている人に対しては周辺の見所なんかを紹介していました。お蕎麦屋さんでありながら、プチ観光案内も兼ねているような勢いです。

s_IMG_6013
お蕎麦

s_IMG_6014
デザートまでもらいました

そして、お蕎麦は絶品で文句ありません。しかも、サイドメニューといいますか、お漬け物なんかも出してくれるのですぐにお腹いっぱいになります。店主さんが気の良い人だからか、デザートまで出してもらって至れり尽くせり。

なんとなくインターネットで調べればお店にたどり着くこともできますが、もし行きたい人は是非あの一番搾りの看板を目にして訪れてほしいなぁと思います。ぜひ機会があれば行ってみてください。