読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の情緒を色濃く残す奈良井宿にもやっぱりあった、林修先生の無敵フレーズ!!

中信 塩尻市
<スポンサードリンク>
s_IMG_1389

奈良井宿は中山道の宿場町。江戸と京都を結ぶ重要な街道であった中山道には69の宿場がありましたが、その中でも山道の激しい木曽地域には11もの宿場町がありました。奈良井宿はそのなかの1つなのですが、現在でも懐かしい古民家が立ち並ぶ木曽を代表する観光地となっています。

そんな歴史と情緒あふれる宿場町にも、流行と言いますか時勢を取り入れる動きはあるようで、東進ハイスクールの林修先生の無敵フレーズを発見してしまいました。

s_IMG_1387
木の器と曲物の専門店「花野屋」

入口付近に貼られた貼り紙をよーく見てみると・・・・。

s_IMG_1390
今でしょ見るのは

出ました。どんな場面でもどんな状況でも使える無敵フレーズ「今でしょ!」。ここでは、『今でしょ見るのは』と倒置法が使われていますが、これを言われたら見ないわけにいきません。なんとなく、「見るのは」ってのが良いですよね。コレが「買うのは」だったらちょっと強制力が強くなってしまいますが、「見る」だけ取り敢えず見てってという店主の気さくなかけ声が聞こえてくる気がします。

いちおう林修先生のフレーズに従うなら、「いつ見るか?! 今でしょ!」が正しいのですが、ここでは少しアレンジしていて、オリジナリティさえ感じることができます。左端に書かれたサイン『I?N』も気になりますね。

木の器と曲物・曲げわっぱ 花野屋

s_IMG_1418
長野県の奈良井宿

s_IMG_1379
いつ見るか?!

fIMG_61583
今でしょ!!

歩いてわかる木曽路の新発見。あなただけの観光をしてみてください。