長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

【気まずさ防止の席配置】JR大糸線の211系車両がちょっと珍しい!

<スポンサードリンク>
s_IMG_1174

JR大糸線に乗った時、ちょっと不思議な席の配置を見かけました。電車内の窓に対して、優先席が平行に設置されているのはよくあるとして、その奥まったところに普通座席が窓に対して垂直に設置されています。なんだか妙なバランスのこの席配置。なかなか見かけることのないものだったので思わず写真におさめたのですが、電車や鉄道に詳しくない僕は、これが果たして珍しいものなのかどうかの判別もつきませんでした。

帰ってから調べてみようにも、どうやって検索して良いかわからず、仕方が無いのでYahoo!知恵袋に写真付きで質問してみることに。

電車で変わった席の配置を見つけました。写真添付します。Yahoo!知恵袋

すると、出てくる出てくる回答の数々。数時間のうちにたくさんの回答をいただきました。しかも、そのほとんどが見事に謎を解明してくれるものだったのでYahoo!知恵袋ってすごいなぁと感激。なので、リンク先を見てもらえれば全ての答えが載っているのですが、改めて整理しておきますね。

png
写真には写っていませんが、席の前にトイレがあります

知恵袋では「席の前にトイレがありませんでしたか?」という旨のコメントが多く、確かに言われた通りトイレが設置してありました。これは211系E231系という電車に多く存在する配置のようで、なんと気まずさ防止のための特殊シフト。トイレから出てきた人と、座っている人とが目を合わさないようにとJRの計らいで作られているのだそうです。

・・・思わず、ははーと納得したのですが、あの写真を見ただけで、写りこんでいないトイレのことまで言い当てる鉄道ファンの方々。やっぱりすごい人達ばかりなんですね。奥が深いです。鉄道界。

png
もし、こうなっていたら気まずくなる

というわけで、トイレから出てくる人のことまで考えているなんて、日本の電車もなかなかやるなぁと感心したのですが、実際にはアノ2人掛け席と優先席との距離感もなかなか鬼気迫るものがありそうです……。

ちなみに、2013年3月16日からダイヤ改正に伴って長野支社管内で211系の営業運転が開始されたのだとか。元は首都圏で走っていた電車のようなので、長野県でこの配置の車両を見られるようになったのは最近ということになります。なので意外と希少価値があるのかも……。

s_IMG_1175
211系だと思う大糸線の車両

211系と言われても、なんだかよくわかんない人も多いと思いますが、トイレ前の席の配置にはびっくりする人が多いハズ。まだ見てない人はちょっと試しに大糸線に乗って、見てみるといいと思いますよ。できれば座ってみることの方がオススメかも!?