長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

知らないと損する冬の軽井沢観光

<スポンサードリンク>
004

冬の軽井沢は、さすが夏に避暑地になる場所なだけあって、気温は氷点下にもなりますし、雪も降り積もります。(だってスキー場だってあるし…)なので、12月~3月くらいのいわゆる冬シーズンに遊びに行く時は、しっかりとルールを理解していかないと、とんでもない目にあってしまいます!たとえば、冬の軽井沢の町に降り立ってしまったら…。

001
ソーセージの美味しい腸詰屋さんは冬季休業(3/10からOPEN)

このように、春、夏、秋は、あんなに人であふれる軽井沢なのに、さすがに寒さのあまり人が町歩きをしなくなり、収益を考えてお店側が軒並み開店してしまっているんです。冬ごもりってやつですね。

002
カフェ アンソレイユさんもお休み(4月OPEN)

003
理由がよくわかりませんが、八ヶ岳牛乳の自動販売機も冬季休業。
氷点下の屋外で牛乳飲んだらお腹痛くなりそうですしね。

軽井沢の冬は人も機械も、休業してしまうよう…。もちろん駅南側にあるアウトレットなど、季節に関わらず営業しているお店もありますが、夏の雰囲気をイメージして遊びに行ってしまうと残念な街の雰囲気に遭遇してしまうので注意が必要です。楽しい観光をするためにも、レストランなどは事前確認して訪れるようにしてみてください。
ちなみに、真冬に回った軽井沢の観光スポットに関してはこちらをご覧下さい!

・軽井沢町歴史民俗資料館の前には、なんともかわいらしいアートがあった!
・冬場の軽井沢タリセアンは無料で入れるのでお得スポットなんです!
・県内最安値!軽井沢の屋外スケートリンクへ行ってみましょう!
・軽井沢絵本の森美術館では、ハート型の石探しが熱いんです!
・ドイツの民芸品、エルツおもちゃの博物館の完成度がスゴイ!