読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

松本山雅、GK村山がゴールキックからスーパーゴール!でも結果は惜敗……。

<スポンサードリンク>
ss_2013-11-10_18027

松本山雅FCにスーパーゴールが生まれました。2013年J2第40節、アルウィンで行われた山形との一戦。0対0で迎えた前半18分に、なんとゴールキーパー村山選手の蹴ったゴールキックのボールがそのまま敵のゴールに吸い込まれてしまったのです。

もちろん、狙って蹴ったわけではないんでしょうけれど、一瞬の隙からゴールが生まれるというサッカーの醍醐味を見たような気がします。

ss_2013-11-10_18002
ゴールキックが・・・

ss_2013-11-10_18024
相手ディフェンダーの頭を越えて・・・

ss_2013-11-10_18081
相手キーパーがバウンドを読み切れず・・・

ss_2013-11-10_18082
あら???

ss_2013-11-10_18026
入ってしまった・・・

現在、J1昇格に向けて1つでも勝ち点を重ねようと必死の松本山雅。プレーオフ出場権を勝ち取るため、6位以内を目指したいところ。そんな中、迎えた大事なホームゲームだったので、この先制点は大きかったでしょう。

試合後のコメントでも村山選手は、「狙っていたわけではないが、『入っちゃった』という感じ。FWの選手ならうれしいと思うが、チームが負けてしまったので……。」と言っています。

そうなんです。残念ながら逆転負けを喫してしまい、チームは敗退してしまいました。スーパーゴールの生まれた試合だったので出来れば気持ちよく勝利で終わってほしかった。残り2試合は全力で勝ち点6を獲りにいき、最後までJ1への夢をつないでほしいです。