読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

残り1試合! 松本山雅FCが、J1昇格を懸けたプレーオフに進出するための条件を整理!

<スポンサードリンク>
ss_2013-11-17_2110

2013年のJリーグもいよいよ大詰め。松本山雅FCが籍を置くJ2も、1位、2位、3位が確定し、ガンバ大阪とヴィッセル神戸がJ1復帰を決めています。残るは最終節ということで、プレーオフ進出となる6位以内の席を狙って、5チームが戦うという状況。

現在8位の松本山雅FCですが、最後の試合の結果によってはプレーオフ進出の可能性が残されています。プレーオフは4チームによるトーナメント方式で戦うことになるので、とりあえず6位にでもすべりこめば、来シーズンJ1へ進出することができるかもしれません。

ss_2013-11-17_2116
考えられる最高順位は5位(3点差で勝ち、都合よく他が負けた場合の想定順位)

最終節を、愛媛と戦う松本山雅FC。もし勝利して勝ち点を66に伸ばし、長崎と徳島が引き分け、千葉と札幌が共に負ければ、なんとか5位まで順位を上げることができます。得失点差の問題があって、4位の長崎を抜くことはちょっと考えづらいのですが、理論上は4位も可能。

ということで、条件を少し整理しますと……。

1.松本山雅FCが最終節に勝利した場合。

勝ち点が66まで伸びることになるので。

・千葉が負ける
・徳島が引き分け以下
・札幌が引き分け以下


この中の2つ以上の条件が揃えば、松本山雅FCは6位以内を確定でき、プレーオフ出場が決まります。


2.松本山雅FCが最終節で引き分けた場合。

勝ち点が64までしか伸びないので。

・徳島が6点差以上で負ける
・札幌が負ける


この2つの条件を両方満たせば、6位を確定でき、プレーオフ出場が決まります。
つまり、現実的には相当厳しいです。


3.松本山雅FCが最終節で負けた場合。

プレーオフ出場できません。


というわけで、現実的なことを考えると、松本が勝利するのはもはや必要条件。
そのうえで、千葉が負けたり、徳島や札幌が引き分けか負けになったりしてくれないとプレーオフ進出はできないということになります。

そんな勝利必須の松本山雅FCですが、引き分けで十分というクラブがいるのも事実。

ss_2013-11-17_21101
長崎と千葉が引き分け、松本と札幌が勝利した場合の順位表

つまり、長崎と千葉は取り敢えず引き分ければ6位以内が確定されます。サッカーにおいて、引き分けで良いという条件は戦う上で相当有利です。特に、引き分けで良いと思っている長崎を相手に戦わないといけない徳島はかなり酷な状況。いろんな場面で、無理して攻めなきゃいけないシーンが出てくることでしょう。

松本が戦う愛媛は、現在17位。最終節はすべて11月24日(日)12時30分キックオフなので、試合が始まる前に条件が変わることはありません。ホームアルウィンでの対戦。なんとか勝利して、プレーオフ進出への望みをつないでほしいと思います。